当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

加藤浩次、子供用ハーネスの着用反対派へ痛烈なコメント「わかった上で意見を…」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事通信フォト

重大事故を防ぐために子供に着用させる世帯が増加しているハーネス。

しかし現在、子供にハーネスを着用させていたところ見知らぬ人物から激怒されたというSNSの投稿が物議をかもしていることを19日の「スッキリ」(日本テレビ系)が特集。

すると、番組MCの加藤浩次さんの持論に注目が集まりました。

スポンサーリンク

加藤浩次、子供用ハーネスの賛否にコメント

19日、現在子供にハーネスを着用させたところ見知らぬ人物からの不興を買ったというSNSの投稿が賛否を呼んでいることを特集した「スッキリ」(日本テレビ系)で、番組MCの加藤浩次さんがハーネス着用に持論を述べました。

子供の飛び出しによる重大事故を防ぐために、着用する世帯が増加しているハーネス。

ただ問題のSNSではハーネスを着用していたところ、見知らぬ男性から「子供がかわいそうだ」と大声で怒鳴られたのだそう。

6年前もこのハーネス問題を扱った際、「着けたい人は着ければいい」とハーネス着用に理解を示していた加藤さんは「親の使い方というのもありませんか?子供をグンッという引き方をしていれば『その引き方はないだろう』とか、そういうのを見るとハーネスがあまり良くないと思う人が出るのもわかりますよね」とこの日、ハーネスの使い方にも言及。
その一方で、ハーネス着用によって重大事故を防いでいるとして「1個の事故を防ぐことによって、ハーネスがあって良かったと思う瞬間は出るでしょうね」と、改めてハーネス着用を支持する考えを明らかにしました。

さらに、加藤さんは「こういうのがあるんだと知っておくということですよね」、「知らないでパッと見てしまたったら『何これヒモみたいなの子供に着けて』みたいな。これ、知識としての部分が足りなかったりしてイラッとする部分もあると思いますので、どうやって使ってどういうことがあるのか、わかった上で意見を言った方がいいのかもしれません」と、ハーネス着用へ嫌悪感を抱く層へ理解を訴えました。

スポンサーリンク

痛快な一言に「すごいよかった」

幼い子供にハーネスを着用させることへ、改めて理解を示した加藤浩次さん。

さらに「わかった上で意見を言った方がいい」と、着用へ理解を促すコメントを発信したことに番組を観ていた視聴者は、

「そうそう!加藤さんの言う通り、使い方だよね!」

「色んな事情で使わなくてはならない人もいるかもしれない。正しいか、正しくないかで話すのはやめておいた方がいいかもしれない。『スッキリ』での加藤さんの意見がすごいよかった!!まさに!!」

「子供用ハーネスは大賛成です。事故は起きてからでは遅いし、加藤さんの言うように使いたい人が使えばいいし、反対派の人は使わなければいいだけのこと。」

「加藤浩次さんの話した『子供の事故』に関する割合の話、。ハーネスがあることで飛び出し事故を減らせる、逆に、飛び出しをとっさに止めることができなくて事故になる。なら、ハーネスいいと思います」

「子供用ハーネスの何が問題なのかわからん。加藤さんの言う通り使いたい人は使えばいいし、抵抗ある人は使わなければいいじゃん。」などと、加藤さんのコメントを支持。

子供の事故原因で最も多いと言われるのが「飛び出し」。

加藤さんのコメント通り、ハーネスを使用する上でのイメージではなく一歩踏み込んだ知識の中で議論すべきなのでしょう。

(文:有馬翔平)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレント
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez