当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

加藤浩次、大坂なおみの『会見ボイコット』を支持し批判の声相次ぐ「ほんと不快」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事通信フォト

現在、フランスで開催されているテニスの全仏オープン。

同大会に出場している大坂なおみ選手が試合後の会見を拒否したことで罰金が科されたことに、国内外から様々な反応が相次いでいますが、31日の「スッキリ」(日本テレビ系)ではMC加藤浩次さんがこの問題に対し持論を述べました。

スポンサーリンク

加藤浩次、大坂なおみ『会見ボイコット』を支持「一石を投じた」

31日、現在フランスで開催されているテニスの全仏オープンに出場している大坂なおみ選手が試合後に行われる会見を拒否したことに賛否が相次いでいることを「スッキリ」(日本テレビ系)が特集。

MC加藤浩次さんが大坂選手の行動に持論を述べました。

選手が会見でメディアから受ける精神的苦痛な質問に抗議するため、会見を拒否した大坂選手。

同日、予告通りに会見をキャンセルすると、この行動に加藤さんは「大坂選手が一石を投じた」と大坂選手の行動を支持。

またノバク・ジョコビッチ選手らからも苦言が寄せられていることを引用しても「ほとんどの選手が『大坂選手の気持ちはわかる、でもやらなきゃいけないんだ』って。気持ちはわかるのにやらなきゃいけないんだってなったら、今までと変わらなくないですか?」と、体制を変えようとしない主催者側への問題を追及しました。

さらに、加藤さんは「何か主催者側が1つ変えたりとか、記者会見の時にこうしなきゃいけないってルールを決めるから、大坂選手も出ましょうっていう主催者側の歩み寄りも僕はあっていいと思う」と歩み寄りを強調。

「これを言うのって相当な勇気がいる」と改めて、大坂選手の行動に理解を示しました。

スポンサーリンク

「ほんと不快にさせるね」と批判殺到

大坂なおみ選手の行動を「一石を投じた」と支持した加藤浩次さん。

ただ海外選手から苦言が上がるように、国内でも様々な意見がネット上で交わされているという。

「大坂選手の今回の行動についてネット上の反応は確かに賛否両輪です。でもどちらかと言うと否の方が多いように感じます。その批判の大半は試合には出て賞金を受け取るが、契約の一部である会見に出ないという行動を『わがままだ』と指摘していました」(芸能ライター)

国内では否定的な見方が多い大坂選手の行動。

そのためか加藤さんの発言に対しても、

「大坂なおみが考えを変えればいいだけで運営が変える必要はない。加藤は気に入らないものを変える一辺倒」

「加藤浩次が大会側が大坂なおみに歩み寄れとか熱弁してるよ。ほんと不快にさせるね」

「加藤さんは何が言いたいの?大坂なおみの肩をもちたいの?」

などと批判が及び、中には今年3月末で吉本興業を退社した自身と「重ねている」と言った指摘も。

ただ、批判の声が寄せられる一方で「加藤浩次さん、まさにその通りだと思う」と支持の声も集まる加藤さんの持論。

しかし現在のネットの状況と同様、否定的な意見が多く集まってしまったようです。

(文:有馬翔平)