SNSで最新の記事を受け取る

加藤浩次「気持ち悪い」人気の○○を全力拒否!露呈した『弱点』に不快感を表す

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事通信フォト

巷で話題になっている動物たちの映像を紹介した27日の「スッキリ」(日本テレビ系)。

かわいい動物が次々と登場する中、番組MCの極楽とんぼ・加藤浩次さんは終始、眉をひそめた状態でした。

「気持ち悪くなってくる」と加藤さんが不快感をあらわにした、そのワケとは?

ad
スポンサーリンク

加藤浩次「気持ち悪い」人気の○○を全力拒否!露呈した『弱点』に不快感を表す

27日午前放送の「スッキリ」(日本テレビ系)で、現在話題になっているかわいい動物たちの「あるもの」が紹介されました。

その「あるもの」とは、動物たちが食事をする際に発せられる「咀嚼音」。

食べ物をかみちぎり、砕く音がくすぐったいような快感「ASMR」を感じられ、人気を呼んでいるようです。

ビーバーや犬など、かわいい動物たちの咀嚼音に耳を傾けるスタジオ出演者。

しかし、番組MCの極楽とんぼ・加藤浩次さんだけは苦い表情を浮かべていました。

「気持ち悪くなってくるんだよね!」

食べている音を聞いていると気分が悪くなるという加藤さん、たとえかわいい動物の咀嚼音であっても「好きになれない」とバッサリ。

すると、スタジオにいたハリセンボン・近藤春菜さんから「加藤さんはASMRと逆再生(の音)が苦手だから」と、身内から思わぬ「弱点」を暴露されてしまいました。

 

スポンサーリンク

加藤浩次の弱点「ASMR」…共感相次ぐ

「ASMR」、とりわけ咀嚼音が苦手であることを告白した加藤浩次さん。

スタジオからはその事実に驚きの声が上がりましたが、一方で番組を観ていた視聴者は加藤さんに共感したよう。

「わかる。私も無理」

「人間でも動物でも無理!加藤さんの気持ちがよくわかる!」

「『ザワっとする』、よく言ってくれた!」

と、加藤さんの意見を支持する意見が多数寄せられました。

現在、中高生を中心に人気を集めている「ASMR」。

しかし流行していると言っても、好みは真っ二つに分かれるようです。

(文:有馬翔平)