当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

指原莉乃、衝撃の習慣を暴露に視聴者困惑…穴の空いた靴下の使い道に「それ言っていいの?」ツッコみ殺到

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

今週からTBSで始まった「SDGsウィーク」。

その一環としてキャンペーン大使を担当するタレント・指原莉乃さんが23日、「グッとラック!」(TBS系)に出演しました。

しかし放送中、指原さんのイメージからは全く想像できないある「秘密」が明らかになることに。

「本当に?」とスタジオも視聴者も驚いた、指原さんの秘密とは一体?

スポンサーリンク

指原莉乃、衝撃の習慣を暴露に視聴者困惑…穴の空いた靴下の使い道に「それ言っていいの?」ツッコみ殺到

23日、「SDGsウィーク」キャンペーン大使であるタレント・指原莉乃さんが「グッとラック!」(TBS系)に出演、自身が取り組んでいるサステナブルな取り組みについて語りました。

SDGsは2015年、国連で採択された「Sastainable Development Goals(持続可能な開発目標)」というもので、世界共通の目標を設定して貧困や環境破壊などを乗り超えようとする運動のこと。

「リンス、シャンプーは詰め替えを使用している」、「家電製品のコンセントは抜くようにしている」などスタジオに出演したタレントに質問がぶつけられる中、指原さんにも質問が及びました。

日頃、意識してSDGsの活動に取り組んでいる様子の指原さん、しかし「穴の空いた靴下は縫って使い続ける」という項目には「バツ」印が。

「これはちょっと違います」

指原さんはバツ印をした理由、それは「穴の空いた靴下は『縫わずに』使い続ける」ということ。

このAKB48の人気メンバーでもあったアイドルの意外な一面に、スタジオは爆笑。

さらに視聴者からも、

「さっしー(指原さんの愛称)、靴下に穴空いてるの?」

「笑うわwwww」

「一周してエコかもしれない」

「いい加減にせーよ!!」

「それ言ってもいいの?」

と、反響が相次ぎました。

 

スポンサーリンク

指原莉乃、足元が「ズボラ」?靴下には執着はない?

靴下は穴が空いても履き続けることを朝の情報番組で告白した指原莉乃さん。

自身でプロデュースしたカラーコンタクトが爆発的ヒットを記録するなど、ファッションアイテムに造詣は深いにもかかわらず、足元にはあまり興味がない様子。

以前にも、靴下を洗うのが手間だとして「頑張ってサンダルを履き続けています」と、肌寒くても我慢して素足を晒していることをSNSで打ち明けていました。

当時、SNSには「靴下洗ってください」という書き込みが殺到しましたが、指原さんは足元が「お留守」になりがちなのかもしれません。

(文:有馬翔平)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレント
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez