当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

バナナマン・日村、グルメレポでの様子に視聴者から批判殺到…「マスクしないから嫌いになった」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

17日に放送された「バナナマンのせっかくグルメ!!」(TBS系列)。

お笑い芸人の日村勇紀さん(バナナマン)やタレントの指原莉乃さんらが千葉県成田市や長崎県、広島市、小田原市など全国で絶品グルメを満喫しました。

しかし、ロケに赴いた出演者らがマスクをしていない姿に、視聴者からは怒りの声が寄せられました。

スポンサーリンク

バナナマン・日村、グルメレポの至近距離会話で視聴者から批判殺到

17日に放送された「バナナマンのせっかくグルメ!!」(TBS系列)。

お笑い芸人の日村勇紀さん(バナナマン)やタレントの指原莉乃さんらが千葉県成田市や長崎県、広島市、小田原市など全国各地で絶品グルメを満喫しました。

千葉県のグルメ旅では、地元の小学生から同級生のおうちの人が開いている町のケーキ屋さんを紹介され、はるばるロケにやってきた日村さん。

こちらの洋菓子店店主はパティシエ歴29年で千葉県内の洋菓子コンクールでも優勝するなど、確かな実力をお持ちとの事。

ロケ中であるにもかかわらず客足が引かず、人気のショートケーキは1日に100個売れる看板商品だとか。

そんなショートケーキを実食する日村さん。

あまりの美味しさに、店名である「モンシュシュ」をうっとりとした口調で口にする日村さん。

ケーキに乗せるイチゴの品種へのこだわりや、滑らかな生クリームを塗り上げる職人技の様子など、グルメ番組ならではのこだわりの紹介にその美味しさは存分に伝わります。

しかし、狭い店内でお店のスタッフやロケ中に入店したお客様がマスクをしているにもかかわらず、マスクやフェイスシールドなどで感染症対策をしていない日村さんが悪目立ちします。

それどころか、美味しさをレポートするためにショートケーキをほおばりながら舌鼓を打つ姿に、視聴者からは

《このご時世、こんだけ飲食店が割食ってるのにマスク無しで店入って大声出してるのは違和感しか無い》

《バナナマンのせっかくグルメは前から好きな番組だったけど、日村がマスクしないから嫌いになった。マスクするのがマナーだろ?お店の人に失礼だよ!! こういったTV番組の緩みも感染拡大の要因だな》

《お店はいるときは マスクもマウスガードもしないのね。へー。それってどうなの。》

《お店の人がマスクしてるのに、お店に行くタレントさんが食べる時以外もマスクしてないのは気になる》

《テレビのロケだからといってもマスクをせずに室内でベラベラしゃべっていいわけではない。》

など、怒りとも悲鳴とも取れる声が多数寄せられました。

スポンサーリンク

「ノーマスクロケ」に批判殺到!ずさんなコロナ感染対策にツッコミの声多数

日村さんはその後も、和菓子店や絶品パスタ店、お寿司店など訪れる店々でまったく感染症対策する事なく、ノーマスクでグルメロケを続けます。

視聴者が抗議したのは、日村さんらがマスクやマウスガードなど新型コロナウィルスの感染対策をせずにロケに臨んだ姿に対してです。

ロケ先の店内にいるスタッフは、全員がマスク着用していたり飛沫対策のアクリル板があるなど徹底した感染症対策ぶり。

対する日村さんらはマスクやフェイスシールドはおろか、大声で喋りつくして感染症対策などしないまま、至近距離でロケ先の店のスタッフと会話を交わすシーンも見られました。

メディアとして配慮に欠けた姿勢には批判の声が続出。

同局では「NEWS23」などの報道番組で、マスク着用率の低下を指摘した上で、マスク着用の呼びかけを行っています。

一方では感染症対策を推奨しつつ、番組に出演する芸能人たちはノーマスクという矛盾。

視聴者にマスクの着用を勧めるのならば、まずはお手本を示してほしいものです。

(文:Quick Timez編集部)