お詫びと訂正
SNSで最新の記事を受け取る

『スッキリ』出演、近藤サトに特大ブーメラン…瀬戸大也不倫批判に視聴者ブチギレ「おまえが言うな」

スポンサーリンク
アナウンサー

画像:時事

不倫報道によって日本水泳連盟から年内活動停止処分が下された競泳・瀬戸大也選手が昨夜、コメントを公表したことについて14日、「スッキリ」(日本テレビ系)が報じました。

東京五輪の代表内定は維持しつつも、厳しい処分だったことにスタジオからも「反省して」と批判が上がる中、視聴者からは「おまえが言うな」とツッコミが。

「特大ブーメラン」と指摘された、出演者の正体とは?

ad
スポンサーリンク

「スッキリ」、出演者に特大ブーメラン…不倫報道批判に視聴者ブチギレ「おまえが言うな」

14日午前放送の「スッキリ」(日本テレビ系)で、不倫報道で世間を賑わせた競泳・瀬戸大也選手が公表したコメントが取り上げられました。

名誉を著しく傷つけたとして日本水泳連盟から助成金推薦の取り下げ、また合宿や公式大会への出場禁止という「年内活動停止」処分が下された瀬戸選手。

「一からやり直す覚悟で、真摯に水泳に向き合っていきたいと思います。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪と再起の言葉をコメントではつづりました。

この瀬戸選手のコメントに、スタジオの出演者は「反省していただきたい」と不倫の事実を糾弾しつつ、東京五輪での活躍に期待を寄せていました。

しかし、ある一人の出演者の言葉に視聴者が反応したのです。

その人物とは、「傷ついた人もいる」、「しっかり反省していただきたい」と述べたフリーアナウンサー・近藤サトさん。

この近藤さんのコメントに対し、

「おまえが言うな」

「近藤さん、あなたも反省すべきなのでは?」

「近藤サトさんの言葉にスッキリしない」

など、近藤さんの発言が「ブーメラン」だという指摘が相次いだのです。

 

スポンサーリンク

近藤サト、「略奪婚」の過去

かつて所属していたフジテレビでは、目玉アナウンサーとして名を馳せていた近藤サトさん。

では、なぜ瀬戸大也選手への「反省していただきたい」というコメントがブーメランとなったのか。

それは、近藤さんには「略奪婚」で瀬戸選手同様に世間を賑わせた過去があるからなのです。

フジテレビを退所後、近藤さんは歌舞伎俳優の坂東三津五郎さんと結婚、梨園の妻となりました。

ただこの結婚の2年前、坂東さんと近藤さんの交際が明るみなった時点で板東さんには妻子がいる状態で「不倫」と世間からバッシングが。

その後、坂東さんは離婚、後ろ指をさされながらも晴れて近藤さんと結婚したのでした。

不倫の渦中にいた近藤さん、「傷ついた人がいる」、「反省」などの言葉は実体験に基づいたからこそ口にできた言葉なのでしょうか。

(文:有馬翔平)