お詫びと訂正
SNSで最新の記事を受け取る

フジ『めざましテレビ』、キスマイ宮田&玉森の過激な映像に『自主規制』…ファンも納得「やっぱり」

スポンサーリンク
ジャニーズ

画像:時事通信フォト

Kis-My-Ft2・宮田俊哉さんと、玉森裕太さんが主演を演じるドラマ「BE LOVE」の映像が9日、「めざましテレビ」(フジテレビ系)で初公開されました。

しかし、同番組ではその一部映像を「自主規制」する事態に。

「朝は流せないよね」とファンも思わず納得した、その規制された映像とは?

ad
スポンサーリンク

「めざましテレビ」、ジャニーズアイドルの過激な映像に『自主規制』…ファンも納得「やっぱり」

9日午前放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系)で、今月16日から配信が始まる「BE LOVE」(dTV)の予告映像が公開されました。

同ドラマはKis-My-Ft2・宮田俊哉さんと玉森裕太さんが主演を演じるボーイズラブドラマ。

「ジャニーズ20年目ですけど、一番衝撃的な仕事です」と宮田さんがインタビューに応えた通り、ドラマ内では手を握ったりハグしたりと甘々なカップルを演じ、さらに放送ではベッドに横たわる玉森さんに宮田さんがキスをすような映像まで。

しかし、同番組では唇が重なる直前に「自主規制」、2人がその後キスをしたのか不明のまま告知は終了してしまう事態に。

このカットに番組を観ていたファンが、相次いで反応。

「自主規制(笑)」

「まあ、朝から流せないよね」

「画面いっぱいの自主規制!パワーワードだわ」

などと、自主規制せざるを得なかった放送に理解を寄せていました。

一方、同ドラマのSNS公式アカウントは自主規制に「この映像流して大丈夫かな?……と思ったら自主規制」と公式の意思とは異なる告知に肩を落としていました。

 

スポンサーリンク

ドラマ「BE LOVE」、ユニットから生まれた異色のドラマ

ジャニーズアイドル2人が濃厚なカップルを演じる「BE LOVE」ですが、元々は宮田俊哉さんと玉森裕太さんのユニット楽曲から着想を得たものになっているのだそう。

15年「BE LOVE」、18年「星に願いを」、20年「運命」と3曲にわたって互いの恋心を表現、ライブでは手を繋ぐ、膝枕をするステージ上のパフォーマンスに多くのファンが歓喜の声を上げました。

ファン待望の内容になっているであろう「BE LOVE」は、16日から配信開始です。

(文:有馬翔平)