SNSで最新の記事を受け取る

矢作兼、コロナ陽性反応に批判の声…視聴者「ムチャクチャじゃん」「甘すぎでしょ」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

4日に放送された「バイキング」(フジテレビ系)。

同番組MCの俳優・坂上忍さんが、新型コロナウィルスの陽性反応が明らかになったおぎやはぎ・矢作兼さんについて言及しました。

しかし、その対応に視聴者からは「あり得ない」と厳しい声が。

視聴者が批判した、新型コロナウィルスへの対応とは?

スポンサーリンク

おぎやはぎ矢作、コロナ陽性反応に批判の声…「甘すぎる」と厳しい声が上がるワケとは?

4日午後に放送された「バイキング」(フジテレビ系)。

この日、番組冒頭で同番組のレギュラー出演者であるおぎやはぎ・矢作兼さんの、新型コロナウィルス陽性反応が確認されたことが報道されました。

同日深夜に陽性反応があったことが明らかになった矢作さん、ラジオ放送でそのことについて説明。

「俺もう治ってるの」、「仕事してもいいんだって」と陽性反応は出たものの、それはPCR検査が新型コロナウィルスの死骸をキャッチしてしまったためで、他の人に感染することはないことを報告したのです。

「バイキング」では矢作さんが「ほぼ完治」した状態であることを伝えると、また念のために保健所に濃厚接触の確認をしたことにも触れ、濃厚接触者がいなかったことを明らかに。

しかし、その対応に多くの視聴者が不満をあらわに。

「『仕事してもOK』ってそれでいいの?甘すぎない?」

「ライブハウスとか飲食店に文句言ってたのに、自分らが感染すると無視ですか?」

「ムチャクチャじゃん……」

今まで、新型コロナウィルス感染について報じてきた情報番組とワイドショー。

感染対策について時には「不十分」と指摘することもあったにもかかわらず、自身のコロナ禍が迫った時に十分な対策をしないことを、視聴者は違和感を覚えたのでした。

 

スポンサーリンク

「バイキング」出演者に迫るコロナの影…すでに異変も?

矢作兼さんが新型コロナウィルスの陽性反応が確認されたことを伝えた「バイキング」。

放送休止とは言わずとも、出演をリモートに切り替えるなどの対策をしなかったことに、視聴者の批判が集まりました。

濃厚接触者は存在しないと保健所への確認も済ましているようですが、一方で異変がすでに発生していると指摘する声も。

それは矢作さんが出演した今月2日の放送のこと。

「なんか咳してない?」

この日、同番組MCの坂上忍さんがしばしば咳き込むシーンが。

スタジオには腎細胞がんの手術から復帰したおぎやはぎ・小木博明さんの姿もあったため、余計に視聴者が異変に敏感になっていたのです。

濃厚接触はいなくても、感染者がいる可能性は大いに考えられます。

同番組は一度、出演者、スタッフに検査を受けさせるなど対策が必要なのではないでしょうか。

(文:有馬翔平)