当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

カンニング竹山、小池百合子の政治手腕へブチギレ「このままだと都民が潰れる」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

2週間の緊急事態宣言延長期間に突入した首都圏1都3県。

依然として全国で感染者が最も多い東京都で、営業時短要請を承諾している飲食店への協力金支払いが遅れていることを10日の「バイキングMORE」(フジテレビ系)が伝えると、番組コメンテーターのカンニング・竹山隆範さんが持論を述べました。

スポンサーリンク

カンニング竹山、小池百合子氏の政治手腕にブチギレ

10日、再発令されている緊急事態宣言の週間延長となった機関に突入した首都圏1都3県の状況を特集した「バイキングMORE」(フジテレビ系)。

その放送中に、東京都内にある営業時短要請を承諾している飲食店への協力金支払いが遅れている情報に番組コメンテーターのカンニング・竹山隆範さんが怒りをあらわにしました。

この日、番組では協力金の支払いが滞っていることから貯金を切り崩し従業員の給与に充てたり、止む無く銀行からの融資を決めた飲食店を紹介した同番組。

飲食店の各オーナーから悲鳴にも似た訴えがVTRに映ると、竹山さんは「いや…もうこれは」と絶句。

そして、先日ネット配信番組で述べた持論を再び持ち出して「小池さんが何もやっていないことに気づかないと、みんな。何もやってない、コロナになってもやってないコロナの前から実は何もやってない」と、東京都知事・小池百合子氏の政策へ怒りをあらわにしたのでした。

さらに竹山さんは「この方は、トップダウンで事務方を動かせて、一番困っているのは飲食の方なんだからそういう人を助けるためにトップダウンでやればもっと進む。でもこれ、やってないって証拠」と、小池氏を批判。

「じゃあ緊急事態宣言の延長とは何だったのか。意味がわからない。病床数も途中で変わったりしてるし、そのデータによって『全部変わっちゃうよ』、『おかしなことになっちゃうよ』ってばかりになってる」と、今回の再延長の意義にも首を傾げたのでした。

小池氏の都政を厳しく糾弾した竹山さん。

その後、「だからみんないい加減に、そこをつついて気づかないと。小池さんが何もやってない。このままじゃ都民、本当につぶれちゃうよ?」と、東京都民へカメラを通して訴えました。

スポンサーリンク

小池都政を猛烈批判に「その通り」、「何様?」

協力金の支払いが遅れ、悲鳴を上げる飲食店の状況に怒りをにじませた竹山隆範さん。

すると、竹山さんのコメントに番組を観ていた視聴者から様々な反応が

「よく言ってくれた。もっと言ってくれ。仕事してるフリばかり上手くなりやがって」

「ここまで」ストレートにズバッと言える竹山さんカッコイイな。変なフリップ作ったり、レインボーブリッジ赤くしたり、カルタ作ったり…俺の知る限りではまともな仕事をしてないぞ」

「いや、みんなが思っているが口ごもっていることをよくぞ言ってくれた!」 

「いいぞー竹山さん!小池はただの口先ペテン師!」

と、竹山さんのコメントを支持する一方で、

「このアホは何様だ?芸の勉強もろくにしないアホ芸人が、専門家の知識もないくせに専門家面して何がコメンテーターだボケ!」

「おい竹山!少なくとも小池百合子の方がオメーよりも都民について考えてるよ!」

「小池」さん好きじゃないけど何もしてないはさすがにね…あと飲食店ばかり取り上げられているけど苦しんで言うrの業種は他にもたくさんあるよ。飲食が一番困ってるって竹山らしいわ」

などと不快感を表す視聴者も。

先日、神奈川県知事・黒岩佑治氏の暴露によって足並みが揃っていない事実が浮き彫りになった首都圏1都3県。

再延長期間中に結果を出さなければ、各県の政治的信用に影響が出ることは間違いないようです。

(文:有馬翔平)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お笑い芸人
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez