SNSで最新の記事を受け取る

白石麻衣、オンラインでの卒業公演を発表も…スパチャにより収益額が膨大な金額に?

スポンサーリンク
アイドル

画像:時事

20日に乃木坂46の白石麻衣さんが、YouTubeを開設後初となる生配信をしました。

白石さんは同配信で、卒業公演をオンラインで10月28日にやる、と公表。

白石さんの卒業公演に様々な声が寄せられる中、オンライン公演になったことで、卒業公演の収益がとんでもない額になるのではないか、と言われています。

ad
スポンサーリンク

白石麻衣、YouTube初配信で卒業公演を10月28日にやると公表

20日に乃木坂46の白石麻衣さんが、YouTubeを開設後初となる生配信をしました。

白石さんは2011年に乃木坂46の1期生のオーディションに合格し、6thシングルではそれまでセンターを勤めていた生駒里奈さんと代わり、センターを務めることに。

その後、写真集発売やドラマ出演といった幅広い分野で、白石さんは活躍し、2020年1月に卒業することを宣言。

卒業公演は5月に行われる予定でしたが、新型コロナウィルスの影響で延期され、日程は未定なままに。

そんな白石さんが自身のYouTubeチャンネルを開設し、自身の誕生日である8月20日に初めての生配信を行いました。

同配信では、乃木坂46の松村沙友理さん、高山一実さんをゲストに招き、白石さんの誕生日をお祝いしながら、団欒をしていました。

配信の終盤で、白石さんは卒業公演について、会場でのライブ配信は難しいのではないかと考え、配信で卒業ライブを10月28日におこなう、という結論に至ったとのこと。

白石さんは卒業発表をして、半年以上何も活動できていないことに葛藤を感じており、配信ライブに関しては前向きであるようです。

「今までの卒業ライブとはちょっと違った形になるかなとは思うけど、見てくださる皆さんのことを考えて、皆さんがより楽しく、良かったなって思えるライブを色んな人と話し合ってつくっていこうと思ってる」

と卒業公演に対する胸の内を明かしました。

白石さんのYouTubeは、配信前に46万人のチャンネル登録者数となり、生配信を20万人以上の方が視聴する、という注目の的となりました

【関連】白石麻衣、5年ぶりに『ヤンジャン』に登場…神々しい『美脚』を披露し、ファン「美しすぎます」

 

スポンサーリンク

白石麻衣、配信ライブの卒業公演で抽選漏れがなくなり、収益が莫大に

白石麻衣さんは、卒業公演を配信ライブで10月28日にやる、と話しました。

白石さんの卒業公演が決まったことに対し、ファンからは、

「生配信でスパチャ導入したら億稼げそう」

「卒コンを生で経験したかったけど、オンラインで確定参加できるならまあ良きです」

「見たことないくらいの金額稼げそうだな」

「卒業公演絶対見ます」

と、オンラインによる卒業公演の開催でチケットを取りやすく、スパチャを導入したら億を稼げるのではないかとの声が寄せられました。

今までの乃木坂46メンバーの卒業公演のチケットは、入手倍率はどれくらいだったのでしょうか。

2018年に卒業された生駒里奈さんは1万5千人収容できる日本武道館で30倍、昨年卒業された西野七瀬さんは5万5千人収容できる京セラドームで10倍だったとのこと。

そのため、会場公演だと白石さんは東京ドームで開催予定だったため、西野さん同様10倍以上のチケットの倍率になったのではないか、と言われています。

乃木坂46の人気メンバーの卒業公演は、チケットの申し込みが50万人程度が殺到。

西野さんの卒業公演が、9800円だったため、白石さんがオンラインで同様の金額で販売だった場合、50億円という莫大なチケット代になる、と思われます。

卒業公演の配信ライブを10月28日にやる、と宣言した白石さん。

今後白石さんから卒業公演の詳細を、楽しみに待ちましょう。

(文:M.K)