お詫びと訂正
SNSで最新の記事を受け取る

多部未華子、主演ドラマ『私の家政夫ナギサさん』大ヒットの理由は『骨』にあった?

スポンサーリンク
未分類

画像:時事

18日に第7話が放送されるドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系列)。

最新話では世帯平均視聴率が16%と自己ベストを記録、回を追うごとに人気が高まっている同ドラマ。

その人気を支えているのが、主役である相原メイを演じる女優・多部未華子さんです。

ただ、その人気の秘訣は多部さんが単に「カワイイ」というだけではないようです。

【関連】ドラマ『半沢直樹』、人気タレントがサプライズ登場…視聴者も気がつかない、驚きの仕掛けとは?

ad
スポンサーリンク

多部未華子、ドラマ「私の家政夫ナギサさん」の人気の理由は『骨』にある?「骨になりたい」とファン増加のワケとは?

18日夜に第7話が放送されるドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系列)。

ここまで視聴率は全話二ケタ、最新話に至っては16%を記録するなど現在同列局で放送されている「半沢直樹」に迫る勢いみせている同ドラマ。

毎話、エンディング付近で流れるあいみょんさんの「裸の心」も「絶妙」だとして話題を呼んでいます。

ただ、その人気を一番に支えているのは、主役である相原メイ役の女優・多部未華子さんに他ありません。

その容姿をもちろんのこと、毎回フェミニンな衣装で登場し、「こういう服、着てみたい」と女性からの支持を集めているのです。

しかし、多部さんの人気の真の理由は、衣装でもスタイルでもありません。

それは、「骨」なのです。

「多部未華子さんが今回、ドラマで高評価を得ているのは『骨格』。胸部から顔下半分の、肩から顎にかけてシャープなラインが女性の憧れの的となっているのです。りょうさんや綾瀬はるかさんもそうですね」(芸能ライター)

シャープな顎のラインに加えて、張った頬骨、通った鼻筋……「骨格美人」とも呼ばれる多部さんのような顔立ちこそが多部さんの人気の理由だと言います。

目元や唇は、メイクの仕方一つでどのようにも見せることができます。

しかし骨は別、取り出して削る以外は変えようがありません。

そのため、凛とした印象のある多部さんの顔立ちに「私もあんな骨格になりたい」と、女性から評価得ているのだそう。

実際、SNSを覗いてみると、

「多部未華子さんがいつみてもキレイ。耳からデコルテの流れるようなラインが美しい」

「蒼井優さんもそうだけど、多部未華子さんが骨格美人過ぎて見とれる……」

と、言った声が多数寄せられていました。

ここから佳境に入る「私の家政夫ナギサさん」。

終わりも近いと考えると非常に残念ですが、最後の最後まで多部さんの骨格を目に焼き付けておきたいものです。

(文:有馬翔平)