星野源、主演ドラマ『MIU404』で反安倍内閣に利用される?政府批判が再燃するワケ

SNSで最新の記事を受け取る
タレント

画像:時事通信フォト

31日に第6話が放送されるドラマ「MIU404 」(TBS系列)。

3年ぶりとなる綾野剛さんと星野源さんの主演タッグ、そして「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系列)の野木亜紀子さんが脚本を担当するという、ドラマ史上最強の布陣で放送が始まった同ドラマも折り返し地点を迎えます。

ここまで放送された5話全てが、視聴率二桁という好調を維持していますが、話数が進むにつれてある「噂」がまことしやかにささやかれています。

その噂とは、主演を演じる星野さんにまつわるものでした。

【関連】星野源、他の著名人には感謝するも…安倍首相との『コラボ動画』だけ感謝せず

コメントを見る

スポンサーリンク

星野源、ドラマ「MIU404」で反安倍内閣に「利用」されている?再燃する政府批判の噂…

31日夜に第6話が放送されるドラマ「MIU404」(TBS系列)。

犯行現場にいち早く駆け付ける警視庁の機動捜査隊、通称機捜に勤務する綾野剛さんと星野源さん演じる警察官を描いたストーリーは、好評を博し、初回放送ではTwitterで世界トレンド1位に輝くなど話題を呼んでいます。

同ドラマの魅力は綾野さんと星野さんのアクション溢れる演技と、ミステリーの要素を蓄えたそのシナリオ。

その絶妙なシナリオを担当するのが、「逃げるは恥だが役に立つ」や「大恋愛~僕を忘れる君と~」などで筆を執ってきた脚本家・野木亜紀子さんです。

野木さんが描くストーリーはキャラクターの挙動、セリフに「伏線」が散りばめてられており、何気ない言動が物語に大きく関わってくる……そのことに気づいた時に得られるカタストロフィが特徴。

今回の「MIU404」でもここまで5話が放送されましたが、野木さんのシナリオを熟知している視聴者は早速、思考を巡らせておりSNSでも「MIU404」に「考察」というワードが勘れ付けられていました。

現在のドラマ界では考えられるうち最強の布陣を敷いた「MIU404」、しかし話数が進むにつれてある「噂」がささやかれることに。

それは、主演の星野さんが、政治的な利用をされているのではないかということ。

たとえば、今月24日に放送された第5話では連続してコンビニを強盗する凶悪犯が登場しますが、その犯人の素性は低賃金で労働をさせられている技能実習生でした。

今、国内では東南アジアを中心に技能実習生を招く制度を実施していますが、ふたを開けてみると低賃金で実習生を働かせるだけで実習など名ばかりの出来事が発生しているのです。

その全国で起きている実情を物語に取り入れたことで、「MIU404 」は政府を風刺するストーリーだと指摘が。

この風刺という意見が加速していった結果、星野さんのある「炎上した過去」が再燃を始めたのでした。

星野さんは今年4月、新型コロナウィルスの拡大で発令された緊急事態宣言に合わせて、Instagramで「うちで踊ろう」という動画を配信しました。

この動画がタレントや一般のユーザーの間で、様々なコラボレーションが行われ話題になりましたが、安倍晋三内閣総理大臣がコラボレーションに加わると風向きがガラリと変わり、批判が続出。

すると、それまで何も言葉を発しなかった星野さんが、「所属事務所にも事前の確認は、事後も含めて一切ありません」と冷たく突き放すようなコメントを出しました。

このことで、「星野源は反安倍内閣」という疑惑の目が向けられてしまうことに。

そして先週の「MIU404」の放送、反政治的な描写が放送されてたことで、星野さんの炎上した過去を関連付けて観る視聴者が出現するに至ったのでした。

 

スポンサーリンク

星野源、反政治を叫ぶ?過去所属していたインディーズバンドで…

では、星野源さんが利用されていると噂は真実なのでしょうか。

過去、安倍晋三内閣総理大臣だけにコメントを出しただけで、星野さんはそれ以外に政治的な思想を表には出していません。

しかし、星野さんが以前にボーカルとして所属していたインディーズバンドでは、「反政治」を叫ぶ姿が目撃されていたのだとか。

「インディーズ時代、星野さんはゴリゴリの反体制思考だったようです。ステージの上では『俺たちは政治の犬にはならない』と叫んでいたのだとか」(芸能ライター)

今の好青年な見た目に反して、ロックな活動をしていた星野さん。

安倍氏に向けた一言は、その頃のロックな片鱗が見えてしまった結果なのかもしれません。

(文:有馬翔平)

コメントを見る

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました