SNSで最新の記事を受け取る

ドラマ『半沢直樹』、人気タレントがサプライズ登場…視聴者も気がつかない、驚きの仕掛けとは?

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事

16日に第5話が放送される予定のドラマ「半沢直樹」(TBS系列)。

ここまで全て脅威の視聴率20%越えを記録し、他作品を圧倒している同ドラマ。

しかし、その人気の裏であるサプライズが起きていたのだそう。

視聴者も「気づかなかった……」と驚いたそのサプライズとは?

【関連】ドラマ『MIU404』好調の秘訣は、星野源&綾野剛がみせる新たな魅力に関係が?

スポンサーリンク

ドラマ「半沢直樹」、あの人気タレントがサプライズ登場?「気づかなかった…」ファンも驚きの登場の仕方とは?

16日夜に最新話が放送予定のドラマ「半沢直樹」(TBS系列)。

最新話でも世帯平均視聴率22%以上を記録、個人視聴率では2020年最高の数字を叩き出し、その名声を欲しいがままにしている同ドラマですが、最新話では政府が敵として立ちはだかることが告知。

さらなる強敵の登場に早くも「待ちきれない」と期待に胸を躍らせるファンが続出、このことから次話も高視聴率が出ることは間違いないだろうと思われます。

ただ、第5話では物語の出来とは別に、あるところで視聴者が驚くサプライズが仕込まれていました。

それは、物語に登場する的場内閣の第二次組閣人事を伝える場面のこと。

劇中では、人事に選出された政治家の名前をテロップで伝える情報番組が流れていましたが、その政治家の名前の中に「江花夏樹」という名前の政治家が存在していました。

すると、「江花夏樹」の名前に気づいた一部の視聴者が騒然とする事態に。

「江花直樹」のモチーフになった人物、それはアニメ「鬼滅の刃」など人気アニメ作品で声を演じている声優・花江夏樹さん。

昨年に放送された「鬼滅の刃」は現在、中高生を中心に話題になっているアニメで、原作コミックスは累計1290万部とコミックス売り上げでは2019年最大のものとなりました。

また、主題歌「紅蓮華」を歌ったシンガー・LiSAさんは同シングルで紅白歌合戦にも出演するなど、様々な方面で社会現象を巻き起こしました。

その「鬼滅の刃」の主人公である竈門炭次郎(かまど たんじろう)の声を担当したのが花江夏樹さん。

大人気アニメに出演していた声優だからこそ、「半沢直樹」を視聴していた「鬼滅の刃」ファンが反応したのです。

さらに花江さん自身もドラマを観ていたようで、「びびった」とSNSに投稿。

ほんのわずかなシーンでさえサプライズを用意している「半沢直樹」。

真面目に作風に散りばめられた、お茶目心が人気の秘訣なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

花江夏樹以外にもウルトラマン、シンガーが登場していた

声優の花江夏樹さんを、「江花夏樹」として作中にサプライズ登場させた「半沢直樹」。

ただ、テロップの掲載されていた氏名は、花江さん以外も登場していたのだそう。

「『東光太郎』、『郷秀樹』はウルトラマンシリーズの主人公。科学技術大臣と経済再生大臣の名前を合体させれば、アニメソングを手掛けるシンガーソングライターの大石昌良さんになります。花江さんのつぶやきに『半沢直樹』の公式SNSも反応していますし、完全に狙ってやってますよ」(芸能ライター)

その人物を起用した意図はともかく、サブカルチャーから氏名を持ってきていることは確かである劇中のテロップ。

今後は一体、どのような人がサプライズ登場するのでしょうか。

(文:有馬翔平)