美人声優・小松未可子「お尻の長い毛にウンチが付くので、短くカットしました…」

アイドル

(※画像はイメージです)

声優の小松未可子さんが、23日、自身のTwitterを更新。

その内容があまりにも過激なものだったため、「乗っ取られたかと思いました」とリプライがつくほど。

小松さんの衝撃のツイートとは、どのようなものだったのでしょうか。

スポンサーリンク

小松未可子「お尻の長い毛にうんちが付くので、短くカットしました…」

声優の小松未可子さんが、23日、自身のTwitterを更新。

「お尻の毛」について言及をしました。

小松未可子さんはTwitterのフォロワー数40万人を誇る人気声優で、TVアニメ「モーレツ宇宙海賊」の加藤茉莉香役、「ポプテピピック」のポプ子役(第3話Aパート)「若おかみは小学生!」の神田あかね役など、数多くの作品に出演をしています。

また、小松さんは以前、「いもうと」というグループでアイドル活動をしていたこともあり、ルックスも申し分なく、「美人声優」としても人気があります。

そんな小松さんが23日に更新したTwitterは、衝撃の内容で、お尻の長い毛にうんちが付着しているため、短くカットしたと言うもの。

いきなりの衝撃告白に、Twitterをみたファンからは、

「主語が無いだけで爆弾発言」

「え?みかこ氏(小松さんの愛称)の話なの??」

「これ本当だったら、相当ヤバい!」

「てか、何の話なん?www」

と、驚きを隠せない様子でした。

スポンサーリンク

小松未可子、何の毛を短くした?

唐突にお尻の毛を短くカットしたことを報告した小松未可子さん。

しかし、文体をよく見てみると「短くカットしてあげました。」と、「〜してあげる」という授受の補助動詞を用いていることがわかります。

つまり、小松さんは自身のお尻の毛ではなく、誰かの毛を短くしたのです。

どうやら小松さんは、ノエルという猫を飼っているようで、その猫ちゃんのお尻の毛をカットしてあげたのだそう。

そうはいうものの、小松さんの前述のツイートでは「主語」が全くないために、猫の話なのか、自身の話なのか勘違いする人が続出。

「小松未可子さんの毛がヤバいのかと、わりとマジで勘違いしてしまった」

「小松未可子のおしりの毛の話かと思った…」

それからというもの、この「毛」に関するツイートに小松さんは言及しておらず「確信犯じゃないの」と疑う声も。

ひょんなことで、世間から勘違いされてしまった小松さん。

今後、こういったツイートをする時は、誤解を生まぬように主語をつけた方がよさそうです。

(文:服部慎一)

コメント