SNSで最新の記事を受け取る

ドラマ『MIU404』、King Gnu井口のキャスティングは忖度?出演をした意外な理由とは?

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事通信フォト

7日に第7話が放送されるドラマ「MIU404」(TBS系列)。

星野源さんが演じる志摩一未に隠された過去も明らかになり、物語はいよいよ佳境へ……しかし、ここにきてKing Gnuのボーカル、井口理さんが特別出演することが決定しました。

ただ、井口さんの登場で視聴者の間では、「忖度」だという批判が噴出しています。

視聴者が眉をひそめるそのワケとは?

【関連】星野源、主演ドラマ『MIU404』で反安倍内閣に利用される?政府批判が再燃するワケ

ad
スポンサーリンク

ドラマ「MIU404」、King Gnu井口の登場で深まる「忖度」人事…「不自然すぎる」と視聴者が疑うワケとは?

7日夜に第7話が放送されるドラマ「MIU404」(TBS系列)。

警視庁の機動捜査隊に所属する刑事を、綾野剛さんと星野源さんが演じて話題沸騰中の同ドラマ。

最新話では星野源さん演じる志摩一未の秘密が明らかになり、綾野剛さん演じる伊吹藍とのタッグがより一層深まることに。

物語もいよいよ佳境に突入となる第7話、しかしここにきてスペシャルゲストが登場することが明らかになったのです。

特別出演する人物、それは昨年シングル「白日」で紅白歌合戦に出演したKing Gnu(キングヌー)のボーカル、井口理さん。

井口さんは元々、綾野さんと親交があり、撮影の見学にも時おり訪れていたのだそう。

その際に、「ドラマに参加してみないか?」と打診され、友情出演として今回参加する運びになりました。

現在、様々な企業とタイアップして好調を維持している井口さんですが、井口さんの出演を耳にしたドラマ視聴者は怪訝な表情。

「なんで俳優じゃない人をキャスティングするかな……」

「歌だけ歌ってればいいのに」

などと、冷ややかな意見がチラホラ。

井口さんはあくまでも友情出演、しかしなぜここまで視聴者から「拒絶」されているのでしょうか。

「井口さんは昨年、独特のパフォーマンス、さらには『オールナイトニッポン』のパーソナリティを務めトークの軽快さでも支持を得ました。しかし、コロナが流行したことで文化人の補償をSNSで訴えると状況はガラリ。『反政府思考だ』と批判が相次いでしまいました」(芸能ライター)

反政府思考というレッテルを張られた井口さんはその後、徐々に人気が下降。

炎上の現場となったSNSもアカウントを消してしまい、ファンとの交流を絶ってしまったのです。

ただ今回、視聴者が不審に思っているのは井口さんの政治的思考だけではないよう。

上述のライター曰く、「そもそも『MIU404』は現内閣の風刺ドラマだと一部揶揄されています。主演の星野源さんも、外出自粛中に公開した『うちで踊ろう』で安倍晋三首相とひと悶着ありましたし……そのため『MIU404』は反政治思考の人を集めた忖度キャスティングだと視聴者から言われているんですよ」

つまり、井口さんの登場で視聴者が眉をひそめた理由は炎上した過去だけではなく、出演するキャストがリベラル思想ということで選出されているという作為的なものを感じたから。

中退でも東京藝術大学という国内最高峰の文化教育を受けていた井口さん。

過去には舞台俳優として活動していたこともあるのだとか。

その演技力で、視聴者に募る不信感を拭うことはできるのでしょうか。

(文:有馬翔平)