SNSで最新の記事を受け取る

加藤浩次、山下智久に対し「責任はあると思う」本質をついたコメントに視聴者も絶賛

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事通信フォト

18日に放送された「スッキリ」(日本テレビ系列)。

同番組MCの極楽とんぼ・加藤浩次さんが、昨日ジャニーズ事務所から発表された山下智久さんの活動自粛についてコメントを寄せました。

そのコメントに、視聴者は「その通りだ」と称賛を送りました。

視聴者が称賛した加藤さんのコメントとは?

【関連】加藤浩次、『スッキリ』のスポンサーへケンカを売る?生放送中の発言に視聴者もハラハラ

スポンサーリンク

加藤浩次、山下智久と相方・山本圭壱を重ねてガチギレ?「その通りだよ」と視聴者絶賛の一言とは?

18日午前に放送された「スッキリ」(日本テレビ系列)。

この日、同番組MCの極楽とんぼ・加藤浩次さんが、未成年女性との飲酒報道によって活動自粛になった山下智久さんについてコメント発表しました。

事の発端は今月7日、「週刊文春」(文藝春秋)が山下さんと未成年女性が飲酒、そして高級ホテルに宿泊したと報じたことがきっかけ。

これまで社会現象を巻き起こしてきた人気アイドルといえども、法外な行為に世間からは猛烈バッシングが相次ぎ、ジャニーズ事務所が腰を上げたのです。

しかし、処分内容は「期間限定」の活動自粛。

このジャニーズ事務所が下した処分について加藤さんは眉をひそめたのです。

「(未成年だと)わからない部分があるのは仕方がないこと」

昨日、ジャニーズ事務所が発表したコメントによると、山下さんと同席した未成年女性は身分を偽っており、年齢確認をしたものの「成人」だと判断してしまったのだそう。

加藤さんは、このジャニーズ事務所の発言を受けて「わからない部分があるのは当然」としつつも、「相手が未成年だと最後まで気づくことのできなかった責任はあると思う」と、山下さんを含めジャニーズ事務所を批判したのです。

昨日、ジャニーズ事務所が発表したコメントに多くの人が、「女性側に責任をなすりつけている」と違和感を感じていました。

そのため、加藤さんの本質を突くコメントに、「全くもってその通りだ」と称賛が相次いだのです。

ただ、この加藤さんのコメントの背景にはあの苦い思い出は関係していると指摘する視聴者も。

「山本も同じ状況だったからな……思うところもあるんだろう」

「山下は期間アリの活動自粛で、山本は10年以上テレビに出られなかったからな。そりゃ加藤も面白くないでしょ?」

加藤さんは過去、相方・山本圭壱さんが起こした未成年飲酒、そして淫行トラブルで苦汁をなめたことがあります。

その時と比較すると処分の差があることに、納得できない部分があり、結果山下さんの一報に語気を荒くすることに繋がったのかもしれません。

 

スポンサーリンク

山本圭壱と山下智久は同じ?当時の状況を比較すると…

相方が起こした過去のスキャンダルから、山下さんの事件を核心を突くことができた加藤浩次さん。

では、相方である山本圭壱さんと、山下智久さんが引き起こした不祥事は何が違うのでしょうか。

山本さんは2006年、当時メンバーとして所属していた「茨城ゴールデンイーグルス」の遠征で北海道・函館に向かい、その際に地元の女性4人と飲み会をしました。

そのメンバーの中に未成年の女性がおり、さらに山本さんは未成年女性に対して淫行に及んだと言われています。

ここまでは、未成年の女性らと飲酒をし、そして高級ホテルに宿泊した山下さんと状況は酷似しています。

しかし、山本さんの場合はその後、未成年女性が「暴行を受けた」と警察に通報し刑事事件となってしまったのです。

山本さんと女性の間には示談が成立し、山本さん自身が起訴されることはありませんでしたが、ただ警察が出てきたということが決定的な差。

起こした行動は同じでも、相手の反応によって「期間アリの活動自粛」か、「10年以上の地上波出演禁止」になってしまうのです。

(文:有馬翔平)