SNSで最新の記事を受け取る

山下智久、芸能活動自粛で広がる波紋…「山口達也と何が違うの?」「処分甘過ぎでしょ」

スポンサーリンク
ジャニーズ

画像:時事

17日、芸能活動を一定期間自粛することが発表された、山下智久さん。

同日中にジャニーズ事務所が発表をしたのですが、山下さんをめぐっては未成年の女子高生モデルとの飲酒&ホテルお持ち帰り報道がされていただけに、波紋が広がる結果に。

さらに、処分の甘さに対しても厳しい指摘の声が。

【関連】山下智久にお持ち帰りされたJKモデル「Pとやった?」動画が流出…「ネタじゃないから」と騒動を認める

スポンサーリンク

山下智久、芸能活動を自粛 ジャニーズ事務所が発表

17日、所属するジャニーズ事務所の発表によって、芸能活動を一定期間自粛することとなった山下智久さん。

山下さんをめぐっては、今月7日に報じられた文春オンライン(週刊文春)のスクープにより、未成年の女子高生モデルとの飲酒や、ホテルへのお持ち帰りが明らかとなったばかり。

ジャニーズ事務所を代表する売れっ子アイドルの失態だっただけに、ネット上では大きな波紋が広がる一方、ワイドショーや情報番組が一切この話題を扱わず、圧力をかけているとの見方もされていました。

しかしここへきて、山下さんが活動自粛に。

さらに、飲食店で同席していたKAT-TUN・亀梨和也さんも厳重注意を受けるという処分が下り、一定のケジメを見せつけたジャニーズ事務所。

同事務所のサイト上では「両名が当該飲食店に知人男性と来店した際、この度の報道において未成年とされている方が店内に居合わせたことから、当該飲食店による年齢確認において成人である旨の説明が事前になされた上で紹介されることとなり、さらに両名からもこの紹介された方に対して年齢確認を行っていたことが確認されました」と説明をしておりました。

また、未成年の飲酒においては「店内に居合わせた方が積極的に年齢を偽っていたことが挙げられる」と、あくまで2人は悪くない姿勢を見せた上で、「新型コロナウイルスと向き合う社会情勢におきまして今回のような事態を招いたことにより、皆様にご心配やご迷惑をお掛けしていることは事実でございます」と処分に至った経緯を報告しました。

 

スポンサーリンク

山下智久、芸能活動を自粛も…甘すぎる処分に「タッキーが可愛がってたもんな」「山口達也の時と差が出過ぎ」

一定期間の活動自粛を発表された、山下智久さん。

一見すると、処分は妥当のように思われますが、ネット上からは

《処分甘すぎませんか?山口達也の時は即刻でクビになってましたよね?何が違うんですか?》

《コロナと未成年飲酒&ホテルへ誘ったのは関係ないだろ。》

《山Pのこと、タッキーが可愛がってたもんな》

《小出恵介の時も、相手は未成年って知らなかったんだろ?それで復帰のメドは立てない》

《未成年は青少年保護育成条例にて、深夜早朝の外出、そもそもアウトの話》

《知ってる知らないに関わらず、未成年との行為は犯罪です》

《未成年飲酒は、確認できないでなくするのが成人の義務ですよ》

などど、処分が甘すぎるという見解がされているよう。

2017年6月、写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)にスクープされ未成年との淫行が明らかになった小出恵介さんは、芸能界を無期限活動休止に追い込まれています。

ちなみに、大阪府青少年保護育成条例違反の疑いにより書類送検をされるなど、刑事的処分も受ける結果に。(2017年12月に不起訴処分)

また、山下さんと同じくジャニーズ事務所であれば、元TOKIOのメンバー・山口達也さんが2018年4月下旬、未成年の女子高生に対して強制わいせつの容疑で書類送検されたことも記憶に新しいかと。

この際は、ジャニーズ事務所から”無期限”の謹慎処分を受けており、結果的にTOKIOを脱退&ジャニーズを退社しています。

未成年の飲酒&淫行といえば、極楽とんぼ・山本圭壱さんが2006年に、10代少女への飲酒行為と性的暴行に及んだとして書類送検されています。

山本さんは、10年にも及ぶ謹慎期間を経てやっと復帰を果たしておりますが、残念ながら地上波のメインストリームで姿を見ることはできません。

芸能界やジャニーズ事務所の前例を見ても、未成年飲酒や淫行というのはこれほどまでに厳しい処分が下される事件であるのです。

最も、山下さんと前述のメンバーとの大きな違いは、10代の女性が被害届を出しているのかどうかです。

「小出さんのケースは結果的にハニートラップだったと言われていますが、イメージ的に未成年の女性と関係持ったのはよくありません。山下さんが相手の女子高生モデルとホテルで何をしたのかジャニーズ事務所も言及しておりませんが、十中八九、男女の関係となったでしょう。被害届を出さないのは、お互い合意の上だった可能性もあります」(芸能誌ライター)

山口さんの時、ジャニーズは一発で無期限謹慎を言い渡しました。

しかし、山下さんの場合は一定期間の活動自粛という非常に甘い処分に止まっています。

やはり、事務所内で山下さんをかばうような動きが働いているのかもしれません。

(文:服部慎一)