西野未姫、『豊満ボディ』にファンが釘付けも 「一気に冷めたわ」と批判殺到…一体何が?

アイドル

出典:時事

12日に放送された「極楽とんぼのタイムリミット」(AbemaTV)。

同番組に出演したタレント・西野未姫さんが、お笑い芸人・山本圭壱さんとボクシング対決をしました。

結果、一方的に殴打され、惨敗。

怒りをあらわにする西野さんでしたが、視聴者はしらけ気味。

なぜ、視聴者は西野さんへの興味を失ってしまったのでしょうか。

スポンサーリンク

西野未姫、豊満なボディを「ブルンブルン」!しかし、視聴者はしらけ気味?

12日に放送された「極楽とんぼのタイムリミット」(AbemaTV)。

この日の放送は、お笑い芸人・山本圭壱さんが、5人の女性とボクシング対決をして、倒れなかったら賞金1000万円を獲得できるというもの。

昨夏にも放送され、反響呼んだ企画に参加した対戦相手には、元AKB48・西野未姫さんの姿が。

西野さんも前回、同企画に参加していました。

しかし、山本さんとの圧倒的な体格差により、あっけなく敗北。

再対決となった今回の試合、リベンジに燃える西野さんは序盤こそ優勢で進んでいきますが、次第に体力がなくなっていき、最後は立つこともままならなくなり、またも山本さんに完敗を喫してしまいました。

「こいつ、唇を殴ってきたんですよ!」

山本さんに負けたことが納得がいかない西野さんは、怒りをあらわに。

ただ試合の結果以上に、気になったのは西野さんの「豊満なボディ」。

特に、バストの部分が、ボクシングのステップを踏むたびに揺れていたのです。

西野さんは昨年、雑誌のグラビアで「手ブラ」ポーズを公開して話題に。

「色っぽい」などと好評価を得ており、今回の放送でも西野さんのボディに注目が集まるかと思われましたが、

「ボクシングなんだから、殴られて当たり前じゃん。何しに来てるの?」

「よこしまな目線で見てたけど、一気に冷めたわ」

「もう限界。色々あっても応援してたけどさ」

と、視聴者は西野さんのボディに興味は示さず、それどころか西野さんの戦いぶりを批判し始めたのです。

スポンサーリンク

西野未姫、もはや炎上タレント?ファンが離れている?

なぜ、「色っぽい」と評価されていた西野未姫さんが、一転して批判されるようになってしまったのでしょうか。

西野さんは、グラビアで称賛されたこともありましたが、一方でこれまで数多くの炎上騒ぎを起こしてきた人物でもあります。

過去には、かつて所属していたAKB48名物の握手会も、「大嫌い」と公言。

さらには、「ファンは童貞」、「歯がない」などファンの方の悪口まで。

その他にも、番組の共演者を露骨に無視したりと、悪質な行動を取り、ことごとく炎上してきた西野さん。

知名度を上げるためだったのかもしれませんが、今回の放送でそれらがすべて裏目に出ていることがハッキリしました。

タレントあってこそのファンではなく、ファンあってこそのタレントだということを意識しなければ、ファンも仕事も失ってしまいます。

とんかく、炎上騒ぎを自重するしかないでしょう。

(文:有馬翔平)

コメント