SNSで最新の記事を受け取る

ドラマ『私たちはどうかしている』主演の浜辺美波をめぐり、早くもネットでは『不要論』が?

スポンサーリンク
俳優

画像:時事通信フォト

12日に放送が開始される新ドラマ「私たちはどうかしている」(日本テレビ系列)。

横浜流星さんと浜辺美波さんという、今人気絶頂のキャストをW主演に据え、放送前から注目を集めている同ドラマ。

しかし、たった一つだけ懸念材料がファンの中にはあるよう。

ファンが不安に思うこと、それは主演を演じる浜辺さんにありました。

【関連】ドラマ『半沢直樹』、登場人物の中でリモート飲みをするなら誰?堂々のトップに輝いたのは?

ad
スポンサーリンク

新ドラマ「私たちはどうかしている」、浜辺美波がお荷物?「かわいくない」と不興を買っているワケとは?

12日夜に放送が開始される新ドラマ「私たちはどうかしている」(日本テレビ系列)。

主演を演じる俳優・横浜流星さんが撮影中、新型コロナウィルスに感染するなどアクシデントに見舞われた同ドラマですがついにこの日、そのスタートを切ります。

物語は15年前に発生した殺人事件をきっかけに、憎しみあった主人公2人が成長して出会うというダークな雰囲気を醸し出すミステリー。

主演を演じるのが人気の俳優ということ、さらに前週まで放送されていた「ハケンの品格」と全く異なるストーリーに放送前から注目を集めていますが、ドラマファンの間では「あること」に不安を感じているのだそう。

ドラマファンの不安、それは横浜さんと共に主演を演じる女優・浜辺美波さんについてでした。

浜辺さんといえばこれまで映画「君の膵臓を食べたい」(2017年)、「賭ケグルイ」(2019年)などに出演、また今冬に上映予定の「約束のネバーランド」にも出演が決定している将来有望の若手女優。

主演としては申し分のない実績を抱えていますが、一体浜辺さんの何にドラマファンは不安を抱えているのでしょうか。

ファンが抱えている不安材料、それは「イメージ」でした。

「浜辺美波さんは11歳で芸能界デビュー。高校生頃から女優として活動を始めています。その垢ぬけなさが売りだったのですが、最近は『顔が変わった』とファンの間で指摘されているのです」(芸能ライター)

いわゆる清純派を売りにしていた浜辺さん、しかし高校を卒業するとその清純派が消えてなくなってしまったと言われるように。

結果、「以前に比べてかわいくない」、「ピュアさがなくなった」と一部から批判が上がるようになってしまったのです。

そして今回のドラマでも、その批判の声が開始前にもかかわらず寄せられることに。

今月で20歳を迎える浜辺さん。

高校を卒業し、成人を迎えることで以前に比べて「あどけなさ」がなくなってしまうことは仕方がないことだとは思います。

逆に、あどけなさが抜けた大人な浜辺美波を、今作で見せつけてもらえることを期待しています。

(文:有馬翔平)