SNSで最新の記事を受け取る

元モーニング娘。尾形春水「1年以上生理が来ない」アイドル時代、過度なダイエットにより衝撃の体重に…

スポンサーリンク
アイドル

(※画像はイメージです)

28日、アイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバー・尾形春水さんが、自身のYouTubeチャンネルで動画を更新。

過激なダイエットやグループ在籍時の体重について、赤裸々に告白しました。

ファンも驚いたその体重とは、一体どのようなものだったのでしょうか。

スポンサーリンク

尾形春水「アイドル時代、35kgまで体重が落ちました」の暴露に…ファン「生理1年来ないってヤバイ」

28日、アイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバー・尾形春水さんが、自身のYouTubeチャンネルで動画を更新。

過激なダイエットやグループ在籍時の体重について、赤裸々に告白しました。

尾形さんは、元モーニング娘。の12期生として知られ、2018年6月には同グループを卒業し、芸能界も引退しています。

元々、ガタイが大きいことと、アイドルになって周りの意識の高さから、自身の体にコンプレックスを抱くようになったという尾形さん。

「痩せたら可愛い」「痩せるのが正解」「痩せたらファン増える」などと、「痩せる=正義」というダイエットに盲目的になっていたそうです。

「数値で言うとアイドル時代、一番ガリガリやった時35kgまで落ちました」と自身の体重について暴露。

「ほんまに真似してほしくないダイエット方法やねんけど…」と前置きをした上で、当時の食事やメンタル面について真似して欲しくないという観点から、注意喚起を行いました。

アイドル時代はライブも精力的にこなしていた尾形さんですが、その当時はアドレナリンが出ていたため、健康面や体調面に何も不安なく、活動を続けていたそう。

そんな尾形さんは極端な食事制限(糖質カット等)をしてしまった結果、ガリガリとなる事態に。

しかし、ファンやメディアからの過度な期待や体型維持に注目されることでメンタルをやられてしまった尾形さんは、「太ったら干される」というマインドになってしまったため、メンタル的にも何がなんでも痩せなければという強迫観念のような思いに囚われていた様子。

そして、「1年以上生理が止まっていたりとか…」と体に弊害が出てしまい、女性らしさが失われたことに気づき、そうした”過度な”ダイエットをやめたのです。

これにはファンからも驚きの声が上がっており、

こんなん絶対ダメでしょ。 しかも生理が一年くらい止まるって大分危険領域ですよ?

《1年間生理こないのは本当にヤバイ。確かに痩せてる自分が一番良いって脳内バグるんだよね》

《痩せてる時太ってる時に限らず、生理は3ヶ月来んかったら産婦人科行った方がいいよって助産師の先生が言ってた》

《過度なダイエットは本当に危険です。無理しない程度に体型維持はした方がいい》

《一年生理が来ないのはやばい。やばいなんて言葉が相応しくないくらい異常事態》

といった声が寄せられました。

 

スポンサーリンク

危険すぎる過度なダイエット…健康的に痩せるにはどうしたらいいのか?

過度な食事制限によってダイエットは成功しましたが、35kgというあまりにガリガリな体型になってしまい、ファンから心配の声が寄せられた尾形春水さん。

そうはいうものの、ダイエットや体型維持というのは永遠のテーマであり、出来れば厳しい筋トレや食事制限をしなくとも、痩せたいと考えるのは一般的です。

では、健康的に楽しく痩せるにはどうしたら良いのでしょうか。

最も簡単なのが、摂取カロリーを意識することで、ダイエットで一番大切なのが継続をすることです。

消費カロリーが摂取カロリーを上回り続けることで、勝手に痩せていき、逆になれば太ってきます。

消費カロリーを増やすか、摂取カロリーを減らす、もしくはその両方を行うことで、自然と体脂肪は落ちていくのです。

お腹周りの脂肪は一番落ちにくく、ダイエットの効果を感じられないために諦めてしまう人も多いかと思いますが、脂肪は簡単につきやすく、落ちにくいものだと割り切り、継続して行うことが何よりも重要です。

過度な食事制限をせずとも、軽い運動(30分程度のウォーキング)を組み合わせたり、飲み終わりの締めのラーメンを控える、揚げ物やジャンクフードの摂取を抑えるだけでも十分に効果は期待できます。

ダイエットに失敗する人の多くは、食事や飲み会の誘惑に勝てないことに加え、継続できないことにあります。

今まで楽をして手に入れた「わがままボディ」な訳でありますから、楽をして痩せようとするのは難しいでしょう。

しかし、過度なダイエットをせずとも普段の食事のカロリーを意識し続けるだけで、体は少しづつ変化していくのです。

(文:服部慎一)