元モー娘。飯田圭織、豹変した現在の姿に…「二重アゴすごい」「こんな顔してたっけ?」

スポンサーリンク
アイドル

画像:時事

20日に放送された「有吉ゼミ」(日本テレビ系列)。

同番組に出演した元「モーニング娘。」の飯田圭織さんが、アイドル時代から変わり果てた、と話題になっています。

飯田さんはどのような姿に、なったのでしょうか。

スポンサーリンク

飯田圭織の変貌した姿。アイドル時代の面影のなさにガッカリするファンも…

20日に放送された「有吉ゼミ」(日本テレビ系列)。

今回は同番組内の「超激辛チャレンジグルメ」という企画で、「超激辛マグマスンドゥブ」の完食に挑みます。

ゲストで登場したのは、辛いものが大好きな、元モーニング娘。の飯田圭織さん。

飯田さんは初代モーニング娘。のメンバーであり、2001年の初代リーダー・中澤裕子さんの卒業に伴い2代目リーダーに抜擢され、2004年の卒業まで活躍します。

モーニング娘。を卒業後は、歌手・タレントとして、飯田さんは活動をされていました。

2007年にロックバンド「7HOUSE」のボーカル・ケンジさんと結婚。

現在は2人の子供を育てているママさんタレントとして、幅広い番組に出演されていますが、顔は丸みを帯びており、ぽっちゃりした体型となるなど、アイドル時代の面影のなさが目立っています。

そんな飯田さんを見たファンからは、

「飯田圭織二重アゴじゃないか。太ったおばさんになってしまってガッカリ」

「飯田圭織すっかりおばさんだな」

「こんな顔してたっけ?」

と、飯田さんがアイドルとして活躍されていた時代から変貌したことに、悲観する声も見受けられます。

 

スポンサーリンク

飯田圭織が太った理由とは?ある食材の取りすぎで、食欲が増したのが原因!?

アイドル時代と比べ、飯田圭織は太ったと言われています。

飯田さんはなぜ、体型が変わってしまったのでしょうか。

飯田さんは自身のブログで、食事についてまとめています。

以前「有吉反省会」(日本テレビ系列)で、飯田さんのブログで「ちくわ」の料理の写真が多く投稿されている、と話題に。

飯田さんが頻繁に食べる「ちくわ」は、低カロリーや、糖質が低いという特徴があり、体にいい面が多くあげられます。

しかし、塩分が多く含まれているため、むくみの原因と食欲を増してしまう欠点に加え、体に悪い添加物が多く含まれているというデメリットも。

飯田さんはちくわの食べ過ぎで、食欲が増してしまい、結果的にご飯の摂取量が増えたことで太ってしまった可能性も考えられます。

一見すると体にいい食材でも、食べ方や食べる量には注意が必要です。

アイドル時代の飯田さんのスタイルを求めるファンも多い中、以前と同様のスタイルを取り戻すことはできるのでしょうか。

(文:M.K)

コメント