丸山桂里奈「美味しすぎて毛穴全開」1つ〇〇万円もする超高級マンゴーを絶賛!ファンも「羨ましい」と嫉妬の声

SNSで最新の記事を受け取る
スポーツ選手

画像:時事

7日に自身のInstagramを更新したタレント・丸山桂里奈さん。

2つで2万円もするというマンゴー「太陽のタマゴ」を披露しました。

あまりの美味しさに、家を飛び出すほどだったようですが、丸山さんはこのマンゴーをどこで入手したのでしょうか。

スポンサーリンク

丸山桂里奈「美味しすぎて毛穴全開」超高級マンゴーを絶賛!ファン「羨ましい」と嫉妬の声…

7日、タレント・丸山桂里奈さんが自身のInstagramを更新しました。

この日、丸山さんが投稿したのは2つのマンゴーの写真。

「2つで2万円」

1個1万もするマンゴー、丸山さんは早速このマンゴーを食したようで「美味しすぎて毛穴全開」、「笑いが出て家を飛び出した」とコメントしました。

芳醇な匂いが漂ってきそうな画像と、ものすごく美味しいことが伝わってくる丸山さんのコメントに、

「羨ましい。こんなの庶民じゃ食べられない!」

「高!1つください!」

など、コメント欄にはファンのマンゴーを羨ましがる声が続々と寄せられました。

丸山さんがInstagramに投稿したマンゴーは、宮崎県が誇るブランド「太陽のタマゴ」というもの。

1つ1つネットに包まれて栽培されたマンゴーは、人の手によって収穫されるのではなく、自然に熟して落ちたものが出荷されます。

まさに「完熟」を待つことにより、トロピカルな味わいと香りを楽しむことができるのだとか。

また糖度が高いものだけが「太陽のタマゴ」を名のることができ、厳選に厳選を重ねるその手間暇から超高級品として扱われるのです。

丸山さんの「美味しすぎて毛穴全開」とうう表現は、あながち間違っていないのかもしれません。

 

スポンサーリンク

丸山桂里奈、マンゴーは貰い物?新型コロナウィルスで価格暴落…

Instagramで超高級マンゴーを食べたと報告した丸山桂里奈さん。

では、丸山さんはそのマンゴーをどこで入手したのでしょうか。

現在、お中元シーズン真っ只中ということもあり、購入したのではなく「いただきもの」という可能性も考えられます。

マンゴーをお土産にするタレントといえば田中みな実さんなどが有名です。

田中さんは「ここぞ」という差し入れの時に、東京駅の近くにある「ザ・ペニンシュラブティック&カフェ」のマンゴープリンを持っていくそう。

プリンの上にタップリとかけられたフレッシュマンゴーソースが非常に香り高く、事前に予約しなければ購入できない一品。

度々、バラエティ番組で共演している2人。

お中元を贈り合う仲だとしても不思議ではありません。

また、今年は新型コロナウィルスの影響で、「太陽のタマゴ」の価格が暴落していると言います。

通常であれば2つで3万円以上するところ、今年は2万円……価格が安くなったことから芸能界でもマンゴーのお中元が流行していることも考えられます。

この機を逃したら、倍近い値段に戻ってしまうかもしれない「太陽のタマゴ」。

自分へのご褒美として購入するのもアリかもしれません。

(文:有馬翔平)

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました