Gカップの塩地美澄アナ、フェロモン全開の写真集に…「たまらなくセクシー」「めっちゃ色っぽい」

スポンサーリンク
アイドル

(※画像はイメージです)

30日にフリーアナウンサーの塩地美澄さんの、デジタル写真集「好きなんだってば!!」(小学館) が発売されました。

その塩地さんの写真集がセクシーすぎる、と話題になっています。

塩地さんの写真集では、一体どのような写真が掲載されていたのでしょうか。

スポンサーリンク

アナウンサー・塩地美澄、グラビアの写真集発売

30日にフリーアナウンサーの塩地美澄さんの、デジタル写真集「好きなんだってば!!」(小学館) が発売されました。

塩地さんは、秋田朝日放送のアナウンサーとして活躍後、現在はフリーアナウンサーをしながらグラビア活動をしております。

そんな塩地さんですが、37歳という年齢を感じさせず、またアナウンサーとは思えない、大胆なグラビア写真集を30日に発売し、話題に。

この写真集を見たファンからは、

「たまらなくセクシー!フェロモン全開」

「美澄ちゃん、めっちゃ色っぽい!」

と、塩地さんの容姿を称賛する声が、多く寄せられました。

 

スポンサーリンク

塩地美澄、異色すぎる経歴とは?

30日にグラビア写真集を発売した塩地美澄さん。

塩地さんのアナウンサーからグラビアアイドルに転身というのは、異色な経歴に思われます。

塩地さんの経歴は、どのようなものなのでしょうか。

塩地さんは北海道出身で高校時代、北海道札幌北高校で「ミス北高」に選出されるなど、当時から美貌にも定評があった方。

大学卒業後に秋田朝日放送に就職し、アナウンサーとして活動していましたが、2014年に「父親の危篤」を原因に退社し、フリーアナウンサー兼グラビアアイドルとして活動をスタート。

その後バラエティ番組「妄想マンデー」(AbemaTV)にMCとして出演し、グラビアの仕事も徐々に増えるようになると、以降は数多くのバラエティ番組に出演。

2017年放送の「有吉反省会」(日本テレビ系列)では、「秋田朝日放送」を退職した理由の「父親の危篤」を嘘だと告白するなど、世間からは「ぶっとんだキャラ」として認識されることに。

また、同番組では「上半身の下着」を着用していないというカミングアウトをし、世間の塩地さんに対するイメージが、アナウンサー時代から徐々に変わってきています。

世間の常識と言われることに執着しない塩地さんだからこそ、アナウンサーから思い切ってグラビア活動を始めれたのかもしれません。

30代になってからグラビアタレントとしても、活躍し始めている塩地さん。

年齢という概念にとらわれず、新しいことに挑戦する塩地さんは、今後どのような道を進んでいくのでしょうか。

(文:M.K)

コメント