当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

NHK一橋アナ、なかやまきんに君のギャグに吹き出しニュースを読めない放送事故が発生

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

7日に放送された「ロークいち!福岡」(NHK福岡)。

同日、お笑い芸人・なかやまきんに君が福岡市東区の東警察署の一日署長を務め、NHK福岡の夕方ニュースで取り上げられ、とあるシーンが大バズりした模様です。

スポンサーリンク

NHK一橋アナ、なかやまきんに君に完落ち!ギャグに吹き出しニュースを読めない放送事故発生

7日に放送された「ロークいち!福岡」(NHK福岡)。

同日、お笑い芸人・なかやまきんに君が福岡市東区の東警察署の一日署長を務め、NHK福岡の夕方ニュースで取り上げられました。

VTRでは、なかやまきんに君が報道陣から「福岡市民の安全を守りますか?守らないですか?」と振られ、なかやまきんに君は「おい、聞かれてますよ。安全を守るのか? 守らないのか?」と自身の右上腕部に呼びかけ、「ま、も、る! パワー!」と、持ち前の筋肉ギャグで回答。

笑い声に包まれることもなく、スベリ気味の空気が流れた様でしたが、同番組キャスターを務める一橋忠之アナウンサーにその面白さはしっかりと届いた様です。

VTRが明け、スタジオに戻ると笑いを堪える表情でカメラの前に映る一橋アナ。

必死で次のニュースに移ろうとするもの声が出ません。

なんとか口を押さえつつニュースを読み上げるも、その声が震えており最後には吹き出してしまいます。

視聴者からは

《nhkさん、今回ばかりは一橋アナ許してあげて笑》

《生放送のハプニングで一橋さんはさぞ辛かっただろうけど、ある意味大正解のリアクションで、一視聴者の私もほっこり》

《一橋アナに金一封》

《今年1番のがんばった大賞!!!》

など、思わぬハプニングにつられて笑った視聴者からの書き込みが殺到し、ネットでは一時トレンド入りするほどでした。

スポンサーリンク

なかやまきんに君、一橋アナに感謝のコメント寄せる

今回、お堅いイメージのあるNHKアナウンサーを見事、笑わせ、大バズりとなったなかやまきんに君ですが、自身のツイッターにて、一橋アナの笑いを堪えている様子を投稿。

「昨日の福岡市東警察署で1日警察署長を勤めさせて頂きました」と報告し、続けて「ニュースを読んで頂いた、NHK一橋忠之アナウンサーさんありがとうございました。パワー なかやまきんに君」と深謝の一文を掲載し、5.6万件のリツイートがあるなど大反響。

この内容は、火曜日深夜放送の「JUNK 山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ)内でも取り上げられ、山里さんは、一橋アナを笑わせたギャグはなかやまきんに君の定番であることを伝えます。

「僕はもっと、なかやまきんに君のおもしろいところを知っていて、例えば関西弁で場を回し『なんやワシがすべらしたみたいやないかい』しか言わない「きんまさん」というキャラクターとか見たら、一橋アナウンサーは死んじゃうんじゃないか」と、同期らしい援護射撃。

アナウンサー というと、ニュースを伝える立場という感点から、感情のコントロールについては厳しいと思いますが、笑いを堪えられなかった人間らしい一面が見られて、少し親近感が湧いた放送回となりました。

(文:Quick Timez編集部)