当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

梅沢富美男、共演した峯岸みなみに対し「AKB48の中で一番いやらしいと思ってる」と爆弾発言

スポンサーリンク
俳優・女優

画像:時事

29日に放送された「あちこちオードリー」(テレビ東京)。

同番組に出演をした梅沢富美男さんですが、元AKB48の峯岸みなみさんをめぐって「一番いやらしい」などと発言をし話題となっています。

スポンサーリンク

梅沢富美男、共演した峯岸みなみに対し「AKB48の中で一番いやらしいと思ってる」

29日に放送された「あちこちオードリー」(テレビ東京)。

同番組ではこの日、梅沢富美男さんと元AKB48の峯岸みなみさんがゲストとして出演をし、トークを繰り広げました。

ゲスト2人の共通点は、中学生で芸能界デビューをしているという点。

梅沢さんは、1歳7ヶ月で舞台デビューを果たし天才子役として芸能生活をスタートさせると、20代で大衆演劇のスターとしてブレイク。

その後は、「ミヤネ屋」(日本テレビ系列)でコメンテーターとしての歯に衣着せぬ発言が反響を呼び、様々な番組に引っ張りだことなっていきます。

梅沢さんはバラエティ番組に頻繁に出演をしていますが、自身のことを「MCよりもガヤ向き」と評するなど、自由に発言するスタイルが定番に。

一方の峯岸さんは、バラエティ番組で自分の立ち位置や役割が分からず悩んでいるのだそうで、毎回収録現場でスタッフの方に「今日、私はどのような感じですか?」「今日の役割は何ですか?」などと、質問をするのだそう。

これを受け峯岸さんは、「梅沢さんを見てると、こういうこと言ってくれるんだろうなっていう、梅沢さんならではの期待値がある。」と、コメント。

そして、「スタッフの指示通りにしかやってこなかったので、自分の色が分からない」と打ち明けていました。

「レギュラー番組もないし、MC横のアシスタントの経験もないし、CMもないし、自分の色もないし」と、自虐を続けた峯岸さんに対し梅沢さんは「そんなことないよ」と否定。

そして、「俺はAKB48の中で一番いやらしいと思ってるよ」と、爆弾発言をしたのでした。

これには、さすがにオードリーの若林さんも「合わせろ!時代に!」と猛ツッコミ。

それでも梅沢さんは、「本当にスケベジジイだから」と、あっけらかんとした様子でスタジオの笑いを誘っていました。

スポンサーリンク

峯岸みなみ「バラエティ番組は楽しくはない」

今や、ドッキリや体を張った仕事など、数多くのバラエティ番組に引っ張りだこの峯岸みなみさん。

多くのタレントを笑わせる「ドキュメンタル番外編 女子メンタル」では、第一弾でガチャピンのコスプレをして見事に優勝をするなど、峯岸さんの勢いは止まることを知りません。

そんな中、バラエティ番組に対して「充実感はあるの?」と聞かれた峯岸さんは「楽しくはないです」と一言。

若林さんからも「それ言わない方がいいぞ(笑)」と、たしなめられますが、楽しくない理由について「出演する番組を予習してしまう」と説明。

なんでも、出演すると決まった番組を前もって予習のために見るのだそうで、自身の立ち位置や各番組での振る舞い方などをシミュレーションしてしまうため、本番中も全く楽しめないのだとか。

AKB48を卒業したばかりで呼ばれている可能性も示唆し「この先、自分がどうなるか分からないので…」と不安を滲ませる場面も。

そのことを梅沢さんに相談した峯岸さん。

梅沢さんは「たかだかバラエティなんだから、難しく考えなくていい」と、らしいアドバイスを送っていました。

(文:服部慎一)