SNSで最新の記事を受け取る

生駒里奈、チャック全開で『ベージュ色』のパンツがあらわに…中居正広も思わず「何でその色?」

スポンサーリンク
タレント

出典:生駒里奈公式Instagram

先月31日に放送された「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系列)。

同番組に出演した元乃木坂46・生駒里奈さんが、舞台に上がった時にパンツのチャックが開いていた経験を告白。

その時、身につけていた下着も見えてしまっていたようですが、その色に「なぜその色?」と、疑問の声が。

一体、生駒さんはどのような色の下着を身につけていたのでしょうか。

スポンサーリンク

元乃木坂46・生駒里奈、パンツの色は「ベージュ」?中居正広「なんで…」

先月31日に放送された「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系列)。

この日、放送開始20周年を迎えた同番組。

タモリさんや深田恭子さんなど、豪華なゲストが出演したその中に、元乃木坂46・生駒里奈さんの姿も。

放送中、「一生忘れられない私の仰天事件」というトークテーマに。

話題を振られた生駒さんは以前、出演していた舞台での出来事について口を開きました。

今年2月、上演していた舞台に出演していた生駒さん、上演の半ばに差し掛かった時、衣装であるパンツのチャックが開いていることに気がつきました。

通常なら、インナーパンツを履くためその下にある本当の「パンツ」は見えないそうなのですが、この日、生駒さんはインナーパンツを履き忘れてしまったことで、「パンツ」が丸見えの状態に。

しかも、その時履いていた「パンツ」の色がベージュだったことも明らかにしました。

すると、生駒さんの履いていたパンツ色に中居さんが「ベージュ?」と、首を傾げます。

中居さんが疑問に思っていることは、「若い子ってベージュのパンツ履くの?」という、生駒さんの下着のセンスでした。

確かに、女性用下着といえば、ピンクや水色のパステルカラーに黒色など単一色が多いでしょう。

なぜ、生駒さんはベージュの「パンツ」を履いていたのでしょうか。

「衣装とあわせるためだったんですよ」と、釈明した生駒さん。

あくまでも自分のセンスでベージュの「パンツ」を選んだわけではなく、仕事のために履いていたと説明しました。

スポンサーリンク

ベージュ色の「パンツ」!最近は勝負下着にも?

女性が気合いをいれたい時に身につける、いわゆる「勝負下着」。

日本国内では、その勝負下着に「赤」や「黒」を選ぶ傾向が強いと言われています。

しかし最近は、今まで「ダサい」として選ばれることのなかったベージュの下着が人気を集めているそう。

その理由は、下着が透ける心配がないから。

黒など色の濃い下着は、服によって透けてしまうことがあり、身につける洋服に限界が生まれてしまいます。

一方で、ベージュは透ける心配がなく、気兼ねすることなく服を着ることができるのです。

衣装のためにベージュ色の「パンツ」を履いていた生駒さん。

しかし、知らぬ間にトレンドを身につけていたようですね。

(文:有馬翔平)