SNSで最新の記事を受け取る

NEWS・増田貴久がハマった『ベアブリック』とは?お気に入りのものは、30万円もする?

スポンサーリンク
ジャニーズ

30日に放送された「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系列)。

人気コーナー「ゴチになります」のレギュラーメンバーである、NEWS・増田貴久さんが、「最近ハマっている」ものを紹介しました。

一体、増田さんは何にハマっているのでしょうか。

ad
スポンサーリンク

増田貴久、ベアブリックにハマる!100個以上も持っている?

30日に放送された「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系列)。

この日の放送は、人気コーナー「ゴチになります21」の第2戦目。

ゲストに女優・広瀬アリスさんを招いた勝負となりました。

放送中、松阪牛の料理を味わいながら、「私、○○の沼にハマっています」というテーマでトークが展開していきます。

今月から同番組のレギュラーメンバーになった、NEWS・増田貴久さんは、「あるおもちゃ」にハマっていることを告白しました。

そのおもちゃとは、「ベアブリック」というもの。

「ベアブリック」は2001年に、テディベア発売100周年を記念して「デジタルなイメージのテディベアを作る」と、いう企画から日本で考案され、発売されたものです。

形は、クマのような姿をしており、腕と脚の部分が動くようになっています。

サイズによって7種類に分かれますが、増田さんは小さいサイズであれば100個持っているそう。

たくさんのブランドとコラボしているため、種類も多く、ポップな感じがかわいいと、増田さんは「ベアブリック」の魅力を、熱く語っていました。

 

スポンサーリンク

増田貴久が持ってきた巨大ベアブリック!30万円もする?

「最近ハマっているもの」で、「ベアブリック」にハマっていると告白した増田貴久さん。

「ぐるぐるナインティナイン」の放送の中で、お気に入りの「ベアブリック」を持ってきていました。

増田さんが持ってきた「ベアブリック」は、「KAWS」さんというアメリカ出身のデザイナーとコラボしたもの。

大きさは1000%という通常のサイズの10倍ある70cm。

発売当時は3万円で購入できたものの、現在は価値が高くなってしまい、高額な値段で売られているそうです。

実際、いくらほどなのかフリーマーケットサイトを覗いてみると、なんと30万~40万円と、発売当時の価格の10倍で取引されていました。

そんなプレミアがつくものに、以前から目を付けていた増田さん。

増田さんのセンスの良さが、「ベアブリック」にハマっていることから証明されました。

(文:有馬翔平)