嵐・櫻井翔の『結婚前旅行』を文春が報じる!彼女よりも『私服』が注目される理由とは?

スポンサーリンク
ジャニーズ

15日、嵐・櫻井翔さんが一般女性とベトナム旅行に出かけたことを報じました。

活動休止まで1年を切った嵐。

しかし、ファンの反応は交際している真相よりも、櫻井さんのプライベートの格好に注目が集まっていました。

櫻井さんは一体、どのような格好をしていたのでしょうか。

スポンサーリンク

櫻井翔に文春砲!一般女性との旅行をスクープされる!

15日昼、週刊文春が嵐のメンバーである櫻井翔さんの恋愛事情をスクープしました。

記事の内容は、今年の正月に櫻井さんが慶応義塾大学卒業の38歳の女性と、ベトナムに旅行に行ったというものでした。

記事には、ベトナムのビーチで休暇を過ごしたり、例の女性とサイクリングをする櫻井さんの画像まで掲載しており、櫻井さんが女性と旅行に行ったことは、ほぼ間違いないようにも感じられます。

ただ、櫻井さんが女性とベトナム旅行に行った、という話は正月明けからSNSを中心に囁かれていました。

情報源が「空港で、女性の人と一緒にいる櫻井さんを目撃した」という、一般のアカウントからの発信だったこと、さらにその後にはアカウントから投稿が削除されてしまったこともあり、嘘の情報だと見られていました。

その安心しきっていたところに今回、出された週刊文春の記事。

「涙出てきた」

「嘘でしょ」

と、ファンはショックを隠し切れない様子。

「今年1年は、プライベートより嵐の活動を優先する」と、抱負を語っていた櫻井さん。

その言葉とは逆に、年始からプライベートの方が注目される結果となっています。

 

スポンサーリンク

櫻井翔、女性より私服に問題?ファン「タンクトップがダサい」

一般女性と、ベトナム旅行に行ったことを報じられた櫻井翔さん。

しかし、SNSでは女性と旅行に行ったことよりも、櫻井さんのある部分がダサい、と話題になっています。

話題になっていること、それは櫻井さんの私服です。

週刊文春に掲載されている写真は、グレーの薄めのタンクトップに、グレーのハーフパンツを身につけた櫻井さん。

日本の国民的アイドル、として見れば確かに華がない私服のように感じます。

以前から、櫻井さんは私服がダサいと言われていました。

パーカーの上にパーカーを着用したり、ボーダー柄や迷彩柄の服を愛用したりと、週刊誌などに取り上げられる度に、ファンは櫻井さんの私服に苦笑いをこぼしておりました。

そして今回のサマースタイル。

「週刊誌に撮られるなら、もっとちゃんとした服を着て!」と、恋人の存在よりも私服のセンスにファンも我慢の限界がきているようです。

(文:有馬翔平)

コメント

テキストのコピーはできません。