SNSで最新の記事を受け取る

堂本光一が貴重なプライベート姿を公開?犬のクッションを触る仕草が話題に

スポンサーリンク
ジャニーズ

25日、「堂本兄弟2019ハッピークリスマスSP」(フジテレビ系列)が放送されました。

Kinki Kidsの堂本光一さんと堂本剛さんが、ゲストを招いてプライベートに迫る同番組。

ただ、昨日はKinki Kidsの2人が、プライベートを迫られる展開に。

普段は聞けないアイドルの話にファンも興味津々でしたが、光一さんのある仕草がファンの心を奪っていました。

一体どのような仕草だったのでしょうか。

スポンサーリンク

堂本光一が離さなかった『あるもの』

25日、Kinki Kidsの2人の冠番組、「堂本兄弟」が一夜限りの復活。

『ハッピークリスマスSP』として放送されました。

レギュラー放送されていた当時、同番組はKinki Kidsの2人がゲストにプライベートな質問をしていくというものでした。

しかし、25日の放送では逆に、Kinki Kidsの2人が、かつてのレギュラーメンバーから質問される立場に。

剛さんの筋力トレーニングの話や、光一さんが病院に行ったら産婦人科に通されたエピソードを次々と紹介していきましたが、その最中、ファンが気になったのは光一さんのある仕草でした。

その仕草とは、光一さんがトークの最中に、チワワの絵柄のクッションを抱えていたことです。

光一さんは、クッションをギュッと抱きしめてみたり握りしめてみたりと、とても気に入っている様子。

これにはファンも、

「可愛すぎる!」

「クッションになりたい……」

「どこであのクッション買えるんだろう?」

と、トークよりも光一さんの仕草が気になっているようでした。

 

スポンサーリンク

堂本光一は犬好き?チワワを飼っている!

トーク中、チワワのクッションを離さなかった堂本光一さん。

クッションは犬の絵柄に沿って縁どられていて、抱いてみれば本物の犬を抱っこしているような感覚になるのかもしれません。

実際、光一さんは自宅で犬を飼っています。

しかも、クッションの絵柄と同じチワワ。

光一さんが『パンちゃん』という名前のチワワを飼い始めたのは、10年前にまでさかのぼります。

元々は、光一さんのお母様が飼おうとしていた犬でしたが、急遽飼えなくなってしまい、光一さんが引き取ることになったのです。

『パンちゃん』は雷や地震速報の音に敏感で、恐がりの一面があるよう。

ただ、光一さんにはその部分が、たまらなく可愛いとのこと。

そのため、スタジオにあったチワワのクッションは光一さんにとって「しっくり」くるものだったのではないでしょうか。

いつも自宅で『パンちゃん』にしているような仕草なのだとしたら、とても貴重な映像なのかもしれません。

(文:A.J)