お詫びと訂正
SNSで最新の記事を受け取る

NEWS・増田貴久、理想のプロポーズを語るも… ファン「私、逃げるかもしれない」

スポンサーリンク
ジャニーズ

19日に放送された「テゴマスのらじお」(MBSラジオ)。

MCを担当するNEWS・増田貴久さんが、プロポーズでフラッシュモブをしてみたい、と理想を語りました。

しかし、フラッシュモブでの告白は、ある程度のリスクを伴うようです。

ad
スポンサーリンク

NEWS増田、プロポーズは「フラッシュモブ」で?リスナーは賛否両論!

19日夜に放送された「テゴマスのらじお」(MBSラジオ)。

この日、NEWS・増田だ貴久さんと手越祐也さんに、質問に対して好きか嫌いかを答えてもらう「テゴマスの好き・嫌い」が放送されました。

リスナーから送られてきたのは、「フラッシュモブが好きか嫌いか」というメール。

「フラッシュモブ」は、不特定多数の人が歩行者を装い、いきなりパフォーマンスを行うもので、サプライズ行為として日本でも知られています。

すると増田さんは、「俺、結婚とか告白ってなったらフラッシュモブやってみたい」と、フラッシュモブに興味があることを告白。

さらに、理想のフラッシュモブのやり方があるそうで、ジャニーズ事務所の後輩100人くらいを引き連れて行いたいよう。

これを聞いたファンは、

「絶対嬉しいよね!」

「してもらいたい!」

と、フラッシュモブでサプライズされることを喜ぶ人もいれば、

「私は、逃げるかもしれない」

「さすがに恥ずかしい……」

と、フラッシュモブにはあまり気乗りしない人もいて、賛否両論の状態に。

 

スポンサーリンク

NEWS・増田も興味のあるフラッシュモブ!失敗も多い?

フラッシュモブでサプライズをしてみたい増田貴久さん。

通常、プロポーズを行う手段として取られることが多いようですが、プロポーズを断れられるリスクも高いのだとか。

フラッシュモブをされる側は、気恥ずかしさを感じる人も多く、その場でプロポーズを受け入れても後に「何であんなことしたの?」と喧嘩になってしまうのだそうです。

増田さんもフラッシュモブをすることには興味がありますが、逆にされる側になると「イヤだ」と思ってしまうと答えました。

サプライズは、変わったことすればいいという、ひとりよがりになるのではなく、まずは相手が喜ぶかどうかを見極めることが大事なのです。

(文:有馬翔平)