手越祐也はギャル語を全く知らなかった!「流行」を知らない、意外な素顔とは?

ジャニーズ

24日深夜、アイドルグループ「NEWS」がメイン・パーソナリティを務める、「KちゃんNEWS」(文化放送)が放送されました。

放送内でメンバー・手越祐也さんの意外な素顔が判明し、ファンからは「びっくり」と驚きの声が上がっています。

意外な素顔とは一体?

スポンサーリンク

手越祐也はギャル語を知らない?流行には敏感ではなかった!

24日深夜、ジャニーズのアイドルグループ「NEWS」がパーソナリティを務める「KちゃんNEWS」(文化放送)が放送されました。

2019年最後の放送ということに加え、およそ1年と半年ぶりにメンバー全員が揃ったということもあり、たくさんのファンが耳を傾けていました。

24日の放送は、クリスマスイブということもあり内容はクリスマスの思い出に。

そして、2019年に流行した”ギャル語”1位を予想しよう、というテーマに移っていきます。

流行を作り出しているNEWSのメンバー。

しかし、クイズが始まると途端に雲行きが怪しくなりました。

例えば、今年流行したギャル語の1つ『ぴえん』。

『ぴえん』とは悲しいことがあった時、文末につけるギャル語ですが、これをいきなりメンバーの増田貴久さんが「アレルギー性鼻炎のこと」と、不思議な回答をしたのです。

ただ、クイズが進んでいくと増田さんより怪しい回答をする人物がいました。

それが、NEWSの王子様キャラを背負う手越祐也さんでした。

手越さんは、今年流行した『タピる』について意味を聞かれると、「タップ(スマートフォンなどの画面を押すこと)する」と回答。

それからも手越さんは、全く的外れな答えを連発しました。

そして、ついに2019年に最も流行した”ギャル語”は何か、となると手越さんは「当ててもいい?」と自信満々。

当てる気しかしていない手越さんの口から出てきたのは『草』でした。

『草』とは、ネット上で使用される笑いを意味する『W』が、草に見えることから使用され始めた言葉です。

しかし、残念なことに『草』が流行したのは数年前のことで、2019年の流行語ではありません。

『草』という言葉を自身満々に答えてしまった手越さんは、他のメンバーからも「古い」と苦笑を誘ってしまいました。

これには聞いていたファンからも、

「草って古いよ」

「流行に疎すぎるでしょ」

「祐也が流行を知らないなんて意外」

と、流行には機敏というイメージの根強かった手越さんだけに、驚きのコメントが多数寄せられました。

 

スポンサーリンク

手越祐也、夜遊びを控えている証拠?反省している?

手越祐也さんと言えば、コンサートで会場まで来てくれたファンに対して甘い言葉を囁くといった”王子様”キャラを確立しています。

しかし、バラエティ番組などに出演すると行動の1つ1つが軽い、いわゆる”チャラ男”という行動が目立ちます。

その性分はアイドルとしてだけではなく、プライベートでも同じようでした。

手越さんはこれまでに、数々のスキャンダルを週刊誌に掲載されています。

週刊誌の報道によって、一般女性を家に何人も連れ込んだり、LINEでやり取りをしていたことも現在では明るみになっています。

中には未成年に飲酒を強要させた、という刑事事件にも発展する可能性のものまでも。

ただ、各報道メディアが大きく手越さんのスキャンダルを放送すると、以降は派手な遊びを控えているのかスキャンダルな情報は流れていません。

2019年の女性、特に手越さんのタイプである、10代の女性が使用する言葉を何も知らなかった手越さん。

これは手越さんが、女性とやり取りをしていないからこそ、知らなかったという証拠なのではないでしょうか。

もしかしたら手越さん本人なりに、何かしらのけじめをつけているのかもしれません。

(文:A.J)

コメント

テキストのコピーはできません。