文:Quick Timez 編集部

中川翔子、手術をし入院を報告!病名は今回も明かさず心配の声「ちょっとびっくり」

中川翔子タレント
画像:時事通信フォト
スポンサーリンク

23日に自身のYouTubeチャンネル「ヲ」を更新したタレントの中川翔子さん。

手術のため1週間あまり入院することを報告し、視聴者からエールの書き込みが寄せられています。

スポンサーリンク

中川翔子入院報告!病名は今回も明かさず!?

23日に自身のYouTubeチャンネル「ヲ」を更新したタレントの中川翔子さん。

冒頭で「この動画が上がっているということは、今日から入院しています」とし、視聴者を驚かせます。

「しこりを取る手術をします」として、今後も長く仕事をしていくために、医師と相談し「早めに取っておこう」という結論となったよう。

中川さん自身の顔色、表情そのものは明るく、とても体調不良には見えませんが「全身麻酔」、「個室」、「傷跡も目立たないはず」など、それなりの心構えをしていることが読み取れます。

「いったんゆっくり休んで、(退院した暁には)ガツガツいくぞというための時間にしたい」と、前向きな気持ちであることを説明しましたが、

動画を見た視聴者からは

《ちょっとびっくり》

《ゆっくり静養なさって元気に戻られることを祈ってます》

《早く病気が見つかり,よかった!》

《ゆっくり養生して元気に戻ってきてください》

《早く見つかってよかったね》

《きっと神様がくれたお休み》

など、応援の声、励ましの声が寄せられています。

スポンサーリンク

中川翔子「無事に帰ってくる!」「入院中はひま〜」

今回、1週間の手術入院を証、視聴者を驚かせた中川さん。

20代は多少無理しても乗り越えられたものの、30代になると細かい体調不良が続いていたことを明かします。

中川さんは、今後も長く仕事に邁進するために、病院との付き合いを大切にしていたそうで、今回の「しこり」についても人間ドッグで見つかったと説明しました。

その後も「(しこりが)見つかってよかったし。全然深刻じゃないし。良きヤツだったんで」と良性の腫瘍を切除することを示唆。

しかし、具体的な切除部分や大きさについては触れることなく、終始明るい笑顔を見せます。

中川さんは2022年の元旦にも喉の腫れや全身の痒みによるアナフィラキシーの症状で入院をしたほか、9月にも「眠る麻酔手術するためにまつげエクステとネイル全て取ることになりました」と報告。

その際も、今回と同様で箇所については言及していません。

自身の度重なる健康面でのトラブルから、「みんなも心と身体無理しないようにちゃんと休みつつね」とファンの身体をしっかりと気遣う発言をした中川さん。

撮りためた動画もあることから、中川さんが入院中も更新はされるとのことです。

1週間の入院後、3日間は自宅で経過観察とのことで、計10日間の長期休みは「暇すぎて」と、有り余る時間をどのように使うのか悩んでいましたが、まずはゆっくり養生して元気な姿を投稿してもらいたいですね。

(文:Quick Timez編集部)