文:Quick Timez 編集部

新田真剣佑の筋肉がすごい!共演者も驚く肉体美の秘訣やこだわり、筋トレ動画も紹介!

新田真剣佑俳優・女優
画像:時事
スポンサーリンク

・映画「るろうに剣心」、「鋼の錬金術師」シリーズなどで、キャラクターの再現度がすごい!と話題になることが多い俳優、新田真剣佑(あらた・まっけんゆう)さん。

・端正な顔立ちと裏腹に本気すぎる肉体美を披露して、同性からも憧れられる存在に。

・そんな新田さんはいつから筋トレを始めたのか、そのきっかけなど、さまざまな情報をお伝えします。

スポンサーリンク

新田真剣佑のプロフィール

名前:新田真剣佑(あらた まっけんゆう)

生年月日:1996年11月6日

出身:アメリカ・ロサンゼルス出身

身長:176㎝

血液型:B型

趣味:筋トレ

特技:空手

新田真剣佑、俳優。2014年より日本で芸能活動を開始。

2016年公開映画「ちはやふる」に出演し第40回日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞し本格的に俳優として活動。

2020年公開映画「サヨナラまでの30分」や翌年公開映画「るろうに剣心 最終章 The Final」、2022年公開映画「鋼の錬金術師シリーズ」など話題作に多数出演。

2016年舞台公演「花より男子」に初出演するほか、同年放送ドラマ「仰げば尊し」(TBS系列)や2019年放送ドラマ「同期のサクラ」(フジテレビ系列)と数多く出演し人気を集めた。

父は俳優の千葉真一、弟は俳優の眞栄田郷敦。

幼少期の頃より空手道(極真会館)、器械体操、水泳を習いLA空手大会で優勝する実力を持つ。

スポンサーリンク

新田真剣佑はいつから筋トレを始めた?

肉体美の権化ともいえる完璧ボディで老若男女を魅了する新田真剣佑さん。肉体改造を始めた時期はいつくらいなのでしょうか。

新田さんは、元祖肉体派俳優で世界的アクションスターである千葉真一さんの長男。そもそも肉体派のDNAが受け継がれているサラブレッドなのです。

そんな新田さん、8歳から父の勧めで極真空手を習いはじめます。当時はロサンゼルス在住の新田さん、中学時代にはLA空手大会で優勝したこともあるとか。

ほかにも水泳や器械体操の教室に通っていたとのことで、当時からスポーツを通してインナーマッスル鍛えまくりだったようです。

高校時代は水球とレスリング部に所属。元々は、空手のために足腰を鍛えるためにはじめたという水球でしたが、さすがの運動神経でこちらでも頭角を現したそう。元々の基礎筋力がケタ違いなのも納得できます。

2016年に出演したドラマ「仰げば尊し」(TBS系)で、すでにこの仕上がり。

当時は20歳ですが、タンクトップ越しに均整のとれた完璧なボディがわかりますね。

新田真剣佑の筋トレを始めた理由やきっかけ、こだわりとは?

生まれながらの肉体派でありながら、子どもの頃から鍛え続けてきた新田真剣佑さん、ブームに乗って筋トレはじめてみよっかな?レベルの我々には高すぎるハードルですが、目指すのは自由!

あの完璧ボディはいかにして生まれ、維持されているのでしょうか?

筋トレを始めたきっかけ

8歳から始めた空手で中学生にしてLAの大会で優勝するレベルまでのぼりつめた新田真剣佑さん。父である千葉真一さんの意向で、自宅でも筋トレをできる環境が整っていとのこと。

おそらく、身体を鍛えること自体は子どもの頃から日課だったのではと推察されます。しかも、高校ではレスリング部に所属していたという新田さん。

アメリカのハイスクールで、部活動とはいえ体格の違う屈強なレスリング選手たちとわたりあっていたであろう新田さん。この頃からすでに本格的に鍛えはじめていたのではないでしょうか。

筋トレの頻度

2021年の主演映画「OVER DRIVE」公開時のイベントでは、共演者の北村匠海さんに、そのストイックすぎる身体づくりに対して「脱帽」と評されていた新田真剣佑さん。

その際も「いや、寝て起きたらそうなってたの」と、北村さんの言葉をさえぎって謙遜するそぶりも見せていましたが、北村さんからも「(だとしたら)すごい構造してるな」と返されるほど。

羽住英一郎監督によれば、撮影前に筋肉がついた想定でオーダーした衣装のドライビングスーツに、新田さんがボディメイクしてぴったり合わせてきたことも明かしていて、ストイックな身体づくりもお手のものだったこともわかります。

そんな新田さん、自在に身体を調整するためには日々のトレーニングが必須であることを考えても、毎日の筋トレが日課になっていることがうかがえます。

筋トレのこだわり

普段からジムに通い基礎筋力を鍛えるだけでなく、役作りにおいては、その役にあった身体をつくるためのパーソナルトレーナーをつけるという新田真剣佑さん。

趣味でただ鍛えているのではなく、俳優としての役作りを主眼においたコントロールを意識的に行っているようです。

役柄で大きな身体を作る必要がある時は、ささみとブロッコリーを多く摂るメニューを1日5食にするなど生活スタイルから変えていくのだとか。

筋肉を作り身体を大きくするために欠かせないのがたんぱく質。

人体は一度に多くのたんぱく質を代謝できないため、一日に必要な量を4~5回に分けて補給する必要があります。これにより効果的な摂取が可能なのです。

そしてささみとブロッコリーはどちらもたんぱく質を主栄養素とする、筋トレ民のベストフレンドともいうべき食材。新田さんはこれを日課として、半年間にわたり続けることもあるそう。

逆に、役によって体重を落とす必要があるときは、食事の量と回数を減らして1日一食以下にすることも。役作りへのストイックすぎるこだわりが、ここでも垣間見えます。

新田真剣佑の筋肉が注目されたきっかけは?

新田さんが俳優としてブレイクしたのは、2017年に広瀬すずさんと共演した映画「ちはやふる」でしたが、ここではまだ普通の高校生役。

端正な顔立ちにメガネ姿、そして制服や和服に隠されたその肉体が、世に放たれることはありませんでした。

でも今になって見ると、隠しきれないバキバキの大胸筋が自己主張している感もありますね…。

そしてついに新田さんの肉体美が限界突破してオールアウトに至ったのが、前述した2021年の主演映画「OVER DRIVE」でした。

本作でハリウッドのアクションスター並みのボディを披露した新田真剣佑さん。この際に、映画本編に登場する本気すぎるトレーニングシーンも話題になりました。

さすがにこの上腕二頭筋は、普段から相当な筋トレガチ勢でないと獲得できません!はい解散!

新田真剣佑の筋肉に対する世間の反応は?

最近では映画「るろうに剣心 最終章 The Final」でも父親譲りの時代劇アクションで観る人を圧倒した新田真剣佑さん。その筋肉はSNSでもしばしば話題にのぼります。

《新田真剣佑の筋肉に惚れた!あの筋肉は素晴らしい。やっぱ筋トレは正義やな!》

《るろうに剣心のまっけんの筋肉を見てモチベ上がったのは僕だけではないはず》

スクリーンの中から、同じ筋トレ民の魂も揺さぶっているようです。

《まっけんゆーかっこよかった…肩に血管浮き出てた…》

《戦闘がエグいのは勿論なのだが、多分最後の記憶に残るのマッケンの筋肉だから》

また、元プロゲーマーでゲーム系YouTuberのライキジョーンズさんは、ジムで新田真剣佑さんとトレーニングをしたことを自身のTwitterに投稿。貴重なツーショットも!

新田真剣佑の現在と今後の活動は?

2022年は映画「鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー」と「鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成」の2作連続公開で、コミック顔負けの肉体美を見せつけた新田真剣佑さん。

NETFLIX独占配信が予定されているハリウッド制作の実写映画「ONE PIECE」では、剣豪ロロノア・ゾロ役に大抜擢され、話題沸騰。

さらに9月には、人気コミック「聖闘士星矢」もハリウッドで実写映画化というニュースとともに、新田さんが主人公の聖矢として主演することも伝えられました。

メイキング映像も公開され、新田さんの肉体美とハリウッド仕込みのアクションを堪能できる予感に、ファンならずとも胸が躍ります!

そして、これまたNETFLIXオリジナルで企画が進んでいる「グラップラー刃牙」の実写化キャスティングにも新田さんの名前があがっているとのうわさも…これは楽しみですね。

これまで、再現不可能と言われていたコミックの実写化で大活躍の新田真剣佑さん。

弟の眞栄田郷敦さんとともに、美しき肉体派俳優として、これからも世界を股に、いや内転筋にかける縦横無尽の活躍をぜひとも期待したいですね!

(文:Quick Timez 編集部)