お詫びと訂正
SNSで最新の記事を受け取る

フワちゃん「二度と言うな!」タレントを考えない番組スタッフにガチギレ…視聴者「よく言った」と絶賛

スポンサーリンク
タレント

(※画像はイメージです)

25日に放送された「アイアム冒険少年」(TBS系列)。

同番組に出演したタレント・フワちゃんが、番組スタッフに激怒するシーンが。

その激怒した理由に、視聴者も納得の様子。

一体、フワちゃんは何に対して激怒したのでしょうか。

ad
スポンサーリンク

フワちゃん「二度と言うな」タレントを考えない番組スタッフにガチギレ!視聴者「よく言った」

25日夜に放送された「アイアム冒険少年」(TBS系列)。

この日、同番組に出演したタレント・フワちゃんが、番組スタッフに対して激怒するシーンがありました。

フワちゃんといえば、底抜けに明るいキャラクターと、軽いノリがトーク番組で受けて2019年に大ブレイクしたタレント。

今月頭には交通事故に遭い病院に運ばれるも、ベッドの上で写真を撮り、「はねられたわら」とSNSに投稿して間の抜けた「アホ」っぽさをアピールしていました。

しかし放送中、普段カメラに映るフワちゃんとは異なる一面があらわに。

同番組は、無人島から脱出するスピードを競うサバイバルバラエティ。

企画がスタートするとフワちゃんは、無人島から脱出するために持ってきたバランスボールをつなぎ合わせてイカダを作りはじめたのです。

他にも、リップクリームを燃料にしたりと、いつもとは違う真面目な態度。

すると、この真面目なフワちゃんに目をつけた番組スタッフが、フワちゃんからもっと真面目なシーンを撮影しようとアレコレと質問を始めます。

しかし、フワちゃんはその態度が気に食わなかったのか「二度というな!」と、激怒。

タレントにいつもとは違うキャラクターを植え付けさせ、番組を編集しようとするスタッフに「タレントの今後を考えていない」と、説教をしたのでした。

このシーンを目の当たりにした視聴者は、

「言いにくいことをズバっと言った!」

「よく言った!フワちゃんに対する印象が変わったかも」

などと、一歩間違えれば番組出演がなくなってしまうかもしれない出来事に、臆せず物申したフワちゃんへ惜しみない称賛を送っていました。

 

スポンサーリンク

相次ぐTBSでのねつ造や印象操作…ワイドショーでも

番組スタッフのキャラクター押し付けに、不快感をあらわにしたフワちゃん。

「アイアム冒険少年」が放送されたTBS系列はここ最近、「ねつ造」や「印象操作」など番組スタッフの意向で事実を捻じ曲げる行為が横行しています。

昨年、同局で放送していた「消えた天才」。

VTRで野球選手が投げたボールのスピードを改変し、それが指摘されると放送を打ち切りにしました。

さらに最近では、昼のワイドショー「ひるおび」でも、内閣支持率のを表した円グラフの「支持しない」という部分を数字よりも大きくして、不支持が圧倒的に多いように見せたりもしています。

昨年だけで、2つの番組を不祥事で放送打ち切りにしているTBS系列。

フワちゃんへの態度を見る限り、不祥事が再発する可能性は高いのかもしれません。

(文:有馬翔平)