Creepy Nuts・R-指定、彼女との熱愛報道について振り返る「取り戻せない」

文:Quick Timez 編集部
歌手
スポンサーリンク

(※画像はイメージです)

・10月31日深夜に放送された「Creepy Nutsのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)。

・ヒップホップユニット・Creepy Nutsのお二人が出演しました。

・メンバーのR-指定さんは、週刊誌に自身の熱愛について直撃を受けた際の心境を吐露しています。

スポンサーリンク

Creepy Nuts・R-指定、自身のラジオ番組で熱愛報道語る「取り戻せない」

10月31日深夜に放送された「Creepy Nutsのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)。

ヒップホップユニット・Creepy Nutsの2人が出演しました。

この日の放送のオープニングトークで、いつになく注目を浴びているのを感じているR-指定さん。

というのも、前週金曜日に発売された週刊誌にて、自身の熱愛が記者の直撃取材に答えるという形で報じられたためです。

DJ松永さんのお約束ともいえる「トイレ遅刻」の余波で、この日の放送もR-指定さん一人の幕開けに。

「松永がまたいません。いつも通りの小便です。撮られとんねん、オレ。どないすればとか、いろいろ考えてんのに。これ、演出ちゃいますよ、マジで行きましたからね」と、一通り恨み節を炸裂すると、松永さんがスタジオに到着します。

松永さんはトイレ遅刻は演出ではないと謝罪し、報道されている熱愛についてR-指定さんに次々と質問。

数日に分けて写真を撮られていたようで、愛犬を抱えていた状態で2人組の男からいきなり声をかけられ驚いた様子を振り返りました。

予め、交際について何か問いかけを受けた際は「事務所を通すように」と言われていたようですが、今回はあまりにも突然の出来事だったため交際質問について「あぁ!はいはい」と応じてしまい、「取り戻せない」と失意のどん底に落ちた様子を失笑まじりに語るR-指定さん。

視聴者からは

《R指定フライデーされてて草。おもろい》

《不倫とかでなく普通の恋愛をフライデーされてるのを見て個人的にはむしろよかったね以外の感想が出ない》

《別にマイナスにも何にもならんやろ》

《フリースタイルはできるのにフライデーは乗りこなせないR-指定さん笑う》

などの反応が寄せられ、熱愛については特に触れられることなく、記者に直撃されたことを面白がる書き込みが目立ちました。

スポンサーリンク

R-指定、熱愛すっぱ抜かれてよりスキルフルに!

今回、オープニングトークで実に30分近く時間を割いて、自身の熱愛報道について語ったR-指定さんと松永さん。

R-指定さんは「マジで気づかん。ホンマに怖い。何枚か撮られていたのは家の近くじゃないところ。だから、ずっとついてきとんねん」とコメント。

松永さんから週刊誌対策について聞かれると「もう家出ない」、「我々は人権を失っている」と、気づかないうちに自身の熱愛を写真に収められていた恐怖を語りました。

松永さんは、週刊誌を読んだ感想としてR-指定さんを辱めるような内容ではなかったとフォローしますが、気落ちしているR-指定さんはなかなか立ち上がれないよう。

「(記者に跡をつけられるのを防ぐために)レギュラーの番組を持ってはいけない」と話すも、既にレギュラー番組があるため、現実的な対処法が見当たらず途方に暮れる2人。

「LF(ニッポン放送)なんてわかりやすい場所から帰るじゃないですか?ここのせいやで」と笑いを交え、ネタは尽きないようでいつものスタイルにまっしぐらとなります。

突撃取材に動揺してしまったことで、松永さんから「即興下手くそ」とイジられると「王者!道端即興フリースタイルの王者」と笑いを交えながらツッコミ、「地方予選1回戦負け(笑)」と畳みかけるなど、転んでも決してタダでは起き上がらないスタイルにリスナーは爆笑。

オープニングトークで徐々に元気を取り戻したR-指定さんは、「熱愛報道」という洗礼を受け、より一層、瞬発力に磨きがかかるに違いありません。

(文:Quick Timez編集部)