岡村隆史、NHK紅白の総合司会内定も…コロナ禍の性風俗をめぐる女性蔑視発言で、取り消しに?

スポンサーリンク
お笑い芸人

出典:時事

お笑いコンビ・「ナインティナイン」の岡村隆史さんが、ニッポン放送のラジオ番組の生放送で発した性風俗店への発言をめぐり炎上している件で、27日、同局はホームページ上で謝罪をしました。

「NHK紅白歌合戦」の司会にも内定しているという岡村さん。

今回の一件で、その話もなくなってしまうのでしょうか?

スポンサーリンク

岡村隆史「コロナが明けたら可愛い人がお嬢をやります」女性蔑視発言に、批判殺到

23日深夜に放送された、「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)。

同番組は、ナインティナイン・岡村隆史さんがメインパーソナリティを務め、前身の番組も含めると25年という歴史のある長寿番組として知られています。

主に岡村さんのフリートークや、リスナーからのハガキを中心に番組は構成され、深夜ラジオの独特の雰囲気がウケ、根強いファンがいることでも有名です。

23日の放送では、歌手・aikoさんとアイドル・ももいろクローバーZをゲストに迎え、様々なトークが繰り広げられました。

そんな中、問題の発言が。

リスナーから寄せられたハガキで、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、外出自粛をしているから性風俗店へ行けないという悩みが寄せられます。

これに対し岡村さんは「コロナが収束したら絶対面白いことあるんですよ。コロナが明けたらなかなかの可愛い人が、短期間ですけれども美人さんがお嬢やります。(原文ママ)」とコメント。

この発言がネット上で拡散され、「女性蔑視だ」「この発言本当に不愉快」などの批判が殺到。

27日、炎上騒動を受けニッポン放送は、公式ホームページで「女性の尊厳と職業への配慮に欠ける発言がございました」などと、謝罪をしました。

 

スポンサーリンク

岡村隆史、紅白司会内定も…女性蔑視発言で取り消しに?

深夜のラジオ放送の発言が大きく炎上し、謝罪することになってしまった岡村隆史さん。

今月6日には、女性自身が「岡村隆史が紅白司会に内定か 視聴率低迷&コロナで白羽の矢」という記事を公開し、NHK紅白歌合戦の総合司会へ内定した可能性を言及。

岡村さんといえば、同局の看板番組「チコちゃんに叱られる!」や、大河ドラマ「麒麟がくる」にも出演をするなど、NHKとしてもうってつけの人材。

幅広い層に人気のある岡村さんだからこそ、NHK紅白歌合戦という由緒ある番組の総合司会の候補に名が挙がったのだと思います。

しかし、今回の女性蔑視発言での炎上。

今でのイメージや高感度を大切にするNHKとしては、頭を悩ませていることでしょう。

犯罪に手を染めた芸能人であれば、出演シーンのカットや収録の見送り、番組降板などの措置もあり、不倫や世間を騒がせるスキャンダルであっても同様です。

女性蔑視とも捉えられる発言で炎上中の岡村さん。

無事、大晦日に司会をしている姿が見られるといいのですが…。

(文:服部慎一)

コメント