当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

霜降り明星・粗品、YOASOBIボーカル・ikuraに直球質問「最近いつS●Xした?」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

14日に放送された「YOASOBIのオールナイトニッポンX(クロス)」(ニッポン放送)。

ゲストにお笑い芸人の霜降り明星の粗品さんが出演し、ボーカルのikuraさんと初対面にも関わらずえげつない下ネタを連発し、リスナーを沸かせました。

スポンサーリンク

霜降り明星・粗品、YOASOBIボーカルikuraに下ネタ連発

14日に放送された「YOASOBIのオールナイトニッポンX(クロス)」(ニッポン放送)。

ゲストにお笑い芸人の霜降り明星の粗品さんが出演しました。

元々、音楽が好きで2020年よりボカロPとして楽曲を発表し、アーティスト・プロデューサーとして本格的な音楽活動を始めた粗品さん。

機材のコアな話で盛り上がった中、「P(プロデューサー)」についての定義に話題が移ります。

Ayaseさんが、「Pは自称ではなく周りから言われて浸透していくもの」というと、粗品さんは「俺は童貞P、包茎P、カントンPや」と爆弾発言して、ikuraさんは「洗礼を受けました」と、一気に爆笑。

その後、「下ネタを言ってしまって…」と裏で大目玉を喰らったことを明かし、トーンを下げ反省モードとなりますが、ikuraさんが「全然気にしてない」というと、急に声のトーンが上がり、「気にしてないんですね。なら最近いつS●Xした?」と、またも唐突に質問を浴びせ、ayaseさんが大慌てでフォローに入ります。

リスナーからは

《ikuraちゃんに最近いつした?って質問する粗品さん最高で好きww》

《粗品、初対面のikuraに、いつしたん?って聞くのやばすぎw》

《粗品さんikuraちゃんに、下ネタPぶっ込み過ぎw》

など、好意的な書き込みが寄せられています。

スポンサーリンク

粗品、ikuraとの距離は縮まった?

今回、ayaseさん曰く、粗品さんとはLINEを数回やり取りした程度ではあるが「お互いに仲良くなりたいと思っている途中」で、ikuraさんとは「面識がなく全くの初対面」にも関わらず、コアな音楽話や下ネタ話をあけすけに話し、リスナーを笑わせた粗品さん。

番組へのお便りも、花が咲いた粗品さんとayaseさんとの音楽話に関連したものが多いものの、ikuraさんへは音楽話から逸れた方、逸れた方へ持っていって番組を盛り上げます。

ikuraさんと粗品さんには共通点が全くなく「仲良くなれそうにない」と粗品さんから言い渡されますが、本当はもっともっと下ネタを話したそうな粗品さんの気配を感じつつ、音楽話とゲームで時間いっぱいとなってしまい、少し残念そうなYOASOBIのお2人。

下ネタ連発で、21歳のikuraさんには強烈だったかもしれませんが、それ以上にコアな音楽話をした粗品さんへの尊敬の眼差しが見て取れた放送回でした。

もし音楽の話などもなく、ただ下ネタだけだったらどうなっていたのか、想像してみるとそれも楽しいですね。

(文:Quick Timez編集部)