滝沢秀明(タッキー)退所/退社理由はスノストをめぐる社長とのトラブルが原因?今後はどうなる?

文:服部慎一
ジャニーズ事務所ジャニーズ
スポンサーリンク

画像:時事

・ジャニーズ事務所の副社長を務める滝沢秀明さんをめぐり、同所を退所するとの報道が出されました。

・滝沢さんが退所をするとしたらその理由は何なのでしょうか。

・今後はどのような活動をしていくのでしょうか。

スポンサーリンク

滝沢秀明のプロフィール

名前:滝沢秀明

出身:東京都八王子市

生年月日:1982年3月29日

身長:169 cm

血液型:A型

肩書き:ジャニーズ事務所副社長、ジャニーズアイランド代表取締役

趣味:火山めぐり

滝沢秀明、実業家。1995年に13歳という若さでジャニーズ事務所のオーディションを受験し合格すると、同日に入所をするという快挙を成し遂げる。

同事務所では、ジャニーズJr.のリーダーに任命され、嵐や関ジャニ∞、生田斗真といった錚々たるメンバーの頂点に君臨し、120名ほどのメンバーをまとめる。

2002年、今井翼とのユニット、タッキー&翼としてデビューを果たすと、「Venus」や「Ho! サマー」などの楽曲が大ヒットを記録する。

2005年には、NHK大河ドラマ「義経」にて、最年少で主役に抜擢されるなど、演技にも定評があり、ドラマや映画など数多くの作品に出演。

1998年には、第1回「日刊スポーツドラマグランプリ」で最優秀新人賞を受賞している。

2018年には、芸能界からの引退を発表し、同事務所のスタッフとして後進の指導に専念することを公表。

現在は、ジャニーズ事務所の副社長及び、ジャニーズアイランドの社長として様々な事業に携わっており、2020年には「SnowMan」や「SixTONES」といったグループをデビューさせたほか、今年10月には「Travis Japan」の全米デビューもサポートしている。

スポンサーリンク

滝沢秀明、ジャニーズ退所か 理由はスノストに原因がある?

31日、ジャニーズ事務所の副社長を務める滝沢秀明さんをめぐり、同所を退所するとの報道が出されました。

報道によれば、11月1日に正式に対処をするとのこと。

滝沢さんは、自身が芸能界を引退したおよそ2年後の2020年に後輩グループであるSnow ManSixTONESという2つのグループを同時にデビューさせています。

〝スノスト〟という愛称で親しまれている彼らは、滝沢さんが手がけたグループでもあり、そのプロデュース力はや手腕は高い評価を得ているのも事実。

また、前社長のジャニー喜多川さんが亡くなった後は、テレビ局内に出向き名刺を配るといった営業活動や、接待なども精力的にこなしています。

一方で、現社長の藤島ジュリー景子社長とめぐっては対立することもしばしば。

スノストの2グループの収録現場などに熱心に足を運び、彼らを贔屓にしている滝沢さんですが、デビュー後には、景子社長の傘下となっています。

ジャニーズJr.の発掘や育成までがメイン業務という滝沢さんは、いわば愛弟子であるグループがデビュー後に景子社長の手元(管轄下)にいってしまうため、さらに成長していく姿に携われなくなるのだとか。

結果的に、こうした手柄を横取りされる形に不満を募らせているという滝沢さん。

ジャニーズ事務所退所の理由は、スノストをめぐる景子社長とのトラブルが原因なのかもしれません。

関連記事:嵐・相葉雅紀 ジャニーズで唯一、滝沢秀明の自宅に居候?生活に必要な〇〇までさせていた

滝沢秀明、今後はどうする?ジャニーズ事務所の後任社長は井ノ原快彦に

ジャニーズアイランドは、滝沢秀明さんが代表取締役社長を務めているジャニーズ事務所の完全子会社として知られ、主にジャニーズJr.のプロデュースがメインの会社。

そして、11月1日をもってジャニーズ事務所の社長及びジャニーズアイランド社長の辞任するという滝沢さんですが、後任には元V6の井ノ原快彦さんが就くのだそうです。

では、滝沢さんは今後どうするのでしょうか。

滝沢さんは、ジャニーズJr.が出演をしている「JOHNNYS’ IsLAND THE NEW WORLD」といった数多くの舞台の演出などを手がけており、退所となれば同社にとっては大きな痛手に。

一方、滝沢さんはこれほど知名度もあり手腕も実力もあることから、別の会社に移ったりフリーで活動するとしても全く問題ないでしょう。

また、芸能界を引退しているためにプロデュースを含め芸能の仕事から退く可能性も。

滝沢さん今後やジャニーズ事務所の今後は、どのようになっていくのでしょうか。

(文:服部慎一)