道端ジェシカ、ハワイの豪邸を披露しスタジオため息「ホテルのウエディング会場じゃん」

文:Quick Timez 編集部
道端ジェシカモデル
スポンサーリンク

画像:時事通信フォト

27日に放送された「あしたの内村!!」(フジテレビ系列)に、モデルの道端ジェシカさんがVTR出演し話題となっています。

スポンサーリンク

道端ジェシカ、ハワイの豪邸を披露しスタジオため息

27日に放送された「あしたの内村!!」(フジテレビ系列)。

モデルの道端ジェシカさんがVTR出演しました。

麻と思われるクリームイエローの涼やかなロングワンピースに身を包み、スタッフと合流した優雅なジェシカさん。

番組の取材に対し「今は結婚して、娘が4歳半に」と弾けんばかりの笑顔で明かします。

2015年にイギリス人のF1レーサーのジェンソン・バトンさんと離婚後、映画プロデューサーとの間に生まれた愛娘と夫との家族写真(顔は加工済み)が紹介されると、スタジオから「旦那さん、もうシルエットでかっこいい!」と大興奮の声。

そんなジェシカさんの豪邸を案内してもらおうと玄関に入ると、そこはオーシャンビューはもちろんのこと、広々としたリビングを見下ろせる豪邸ぶりに「ホテルだよ、これ」、「素晴らしい」と感嘆の声。

現地でカメラを回しているスタッフも「映画に出てきそうな(豪邸ですね)」と驚きを隠せない様子です。

ベランダに通されると、高台に建つオーシャンビューの豪華な一軒家らしく、窓からはハワイの綺麗な海が一望。

バスルームやキッチンからも全てオーシャンビュー仕様の設計で、ジェシカさんは家族のために料理の腕を奮う日々だそうですが、まるでリゾートホテルに迷い込んだかのような美しさです。

下のフロアからテラスに出ると、そこには海との境界をなくしたインフィニティプールが姿を現し、スタジオにいる内村光良さんは「ちくしょー」と大絶叫。

さらに、小さなゴンドラのようなスペースは、ビーチに降りるためのジェシカ家専用のゴンドラだそうで、そこからビーチへと降り立ち、波打ち際ではしゃぐジェシカさん。

あまりの豪邸ぶりに、内村さんは「こんな豪邸、(映画の)『刑事コロンボ』でしか見たことない。犯人はだいたいこういう豪邸に住んでいる」と降参状態の表情を見せます。

広々とした吹き抜けのリビングを見たスタジオの出演者からは「ホテルだ」、「ウエディング会場じゃないか」、「覇者だ」と驚きの声で溢れていました。

スポンサーリンク

海外旅行の制限が大幅緩和!コロナ禍前の海外旅行解禁も目前

新型コロナウィルスの世界的流行により、過去2年もの間、海外旅行は行きたくてもなかなかその希望が叶わない難しい状況にありました。

しかし、2022年6月1日に海外旅行の制限が大幅に緩和され、条件さえクリアすれば渡航可能な国が増え、90を超える国・地域で帰国後の隔離がないなど解禁はもはや目前。

日本側の入国制限緩和が大幅に緩和されたことで、海外旅行は「行こうと思えばいける」ものとなりつつあります。

アメリカ合衆国政府(バイデン政権)は、2022年6月10日、アメリカへの外国人の入国を陰性証明書不要にすると発表したため、同国ハワイ州もこれに準ずることに。

もちろん、義務ではないとはいえ、体調不良で渡航することは避け、渡航者及びその周囲の人々からの感染拡大防止のため渡航前の検査は推奨されています。

日本は感染リスクの低い国(青色)・感染リスクの高い国(赤色)・それ以外の国(黄色)で日本入国者を管理。

ハワイを含むアメリカは低リスク国となっているため、日本へ帰国後も以下の制限がなくなっています。

・入国時の新型コロナウィルス検査は免除
・ワクチン接種に関わりなく入国が可能で、自宅などでの自主待機も免除

しかしながら、2022年6月1日に更新された最新の情報によると、日本への入国及び帰国の際には、検疫所へ「出国前72時間以内の検査証明書」の提示が必要となっており、「出国前72時間以内の検査証明書」が提示できない場合、検疫法に基づき、日本への上陸が認められていません。

これはたとえ日本人であっても許容されていません。

しかし、屋外でのマスク着用義務がないほか、バカンスシーズンに向けてイベントの再開も報道。

ハワイ大好き日本人にとっては、大変な朗報となりましたね。

(文:Quick Timez編集部)