当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

小林麻耶が離婚!元夫が「紙切れ上の話」と発表しネット騒然「洗脳って怖いな」

スポンサーリンク
アナウンサー

画像:時事通信フォト

10日に、元TBSアナウンサーでフリーアナウンサーに転身した小林麻耶さんの夫で、整体師の國光吟さんがブログを更新し、離婚を発表しました。

スポンサーリンク

小林麻耶離婚!夫が「紙切れ上の話」と発表

10日に、元TBSアナウンサーでフリーアナウンサーに転身した小林麻耶さんの夫で、整体師の國光吟さんがブログを更新し、離婚を発表しました。

10日より立て続けに11日正午現在まで計4本のブログをアップした國光さん。

うち3本は小林さんとの離婚に際して自身の思いを吐き出していますが、共通するのは驚くほどの長文にも関わらず、一切句読点が無いことです。

國光さんのブログの一部を抜粋すると

「離婚はしましたが紙切れ上の話ですご存じのように僕と麻耶ちゃんは今でも仲良しです戸籍上は夫婦ではないかもしれませんですが魂では夫婦です」(原文ママ)

「ぜんぜんあなた方よりも稼いでますからダサいですね可哀そうですねこれが現実です勝手に妄想して誹謗中傷してこないでくれませんかね」(原文ママ)

など、とても疲れる文章。

國光さん自身は句読点がない方が読みやすいとのことで、句読点がない事への指摘に対して、「何か悪い事をしたのか」、「犯罪でも犯したのか」と、攻撃的な文章で埋め尽くされています。

ブログでは「確かに別居もしました、確かに離婚もしました。でも、弁護士を使い争うようなことはしていません。離婚協議もしていません」と強調。

そして、「戸籍上夫婦をしてる方よりも夫婦だと思っています。宇宙で一番妻を愛してる夫だと思っています」と、現在も密月で固い夫婦愛を記しました。

それぞれ攻撃的な内容で4,000字、あるいは何と9,000字を超える長文で、自身や小林さんへ向けられている厳しい視線に対し、徹底的に反論。

「もし、この記事を読み僕や麻耶ちゃんに誹謗中傷の気持ちが沸いたり、誹謗中傷のコメントを書く方は、人生の歯車が狂ってるので人生の歯車をなおすことをおすすめします」と、ブッ飛んだ持論はネット民をドン引きさせた様です。

スポンサーリンク

小林麻耶、洗脳は単なる憶測?それとも…

小林さんは、國光さんとの結婚後にロケをドタキャンし、それをスタッフからのいじめが理由であると主張するなど、精神的に不安定な様子が見受けられました。

当時の所属事務所からは「マネジメント業務が困難」として契約を解除され事実上の「クビ」を言い渡されるなど、結婚当初から「夫に先脳されている」という憶測が流れていました。

國光さんは、これらの憶測についても触れ「日本のテレビを信じ、証拠もあがってない情報を信じ、人のことを洗脳されてる、頭がおかしくなっちゃったと言ってる人、どちらが洗脳されてるんですか?」と、正当性を主張。

ネットには

《洗脳と言われ続けた2人が離婚かー。でもこれって離婚って言わんくない?》

《もう洗脳から解き放たれる事は無いのだろう》

《他人の事ながら見ていて洗脳って怖いなって改めて感じる》

《これはー…洗脳解けるの大変そうだなぁ》

《結果的により洗脳感が増した気がする》

など、軌道修正の難しさを嘆く書き込みが寄せられています。

離婚発表するも「魂では夫婦です」として、結びつきはとても深く強いものである事を宣言した國光さんと、そのブログに誘導した小林さん。

非常に仲の良いことで知られていた、小林さんの実妹である小林麻央さんが存命だったら、今の状況をどう捉えるのでしょうか。

(文:Quick Timez編集部)