三代目JSB・ELLY、大豪邸の実家の敷地面積110坪にツッコミ殺到「もっと広いように見える」

文:Quick Timez 編集部
ELLYTV番組
スポンサーリンク

画像:時事

14日に放送された「人生が変わる1分間の深イイ話」(日本テレビ系列)。

ダンス・ボーカルグループの3代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE(3代目JSB)のELLYさんが出演しました。

番組は、青森県出身のELLYさんの実家に潜入しますが、地元では「城」と呼ばれるほどの大豪亭が映し出されますが、テロップには「敷地面積110坪!」の表記があり、視聴者からは単位がおかしいという書き込みが寄せられています。

スポンサーリンク

三代目JSB・ELLY、大豪邸の実家の敷地面積110坪にツッコミ殺到

14日に放送された「人生が変わる1分間の深イイ話」(日本テレビ系列)。

ダンス・ボーカルグループの三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE(三代目JSB)のELLYさんが出演しました。

番組は、青森県出身のELLYさんの実家に潜入しますが、地元では「城」と呼ばれるほどの大豪亭が映し出され、ELLYさんは照れ臭そうにカメラに向かって紹介します。

スッタフも思わず「でかぁ」と、その大きさに度肝を抜かれるほど。

木造の寺院建築に多く用いられる屋根作りの外観に、スタジオにいるゲストの女優・広瀬すずさんは目を白黒させ、祖母が世界的デザイナー・森英恵さんでセレブモデルの森泉さんも思わず口をあんぐりさせます。

テロップには「2階建9LDK 敷地面積110坪!」と出ますが、視聴者からは

《敷地面積110坪ってあるけど、もっと広いように見えた》

《建坪の間違いだと思う》

《青森県で110坪は、そんなに広くない》

《別に隣の家と変わらない一般的な面積と間取りだ》

《敷地面積110坪?もっと広かったでしょ。家だけで110坪くらいありそうだったけど》

《延べ床面積が110坪なら凄いが、敷地面積が110坪なら大したことない》

など、その誤りを指摘する声が続出しました。

スポンサーリンク

ELLY、美人ママにほっこりおじいちゃん!温かな環境で育ったことが伝わり好評価

スタッフから「時代劇に貸し出して欲しいと言われないか」との質問に、「NHKから依頼があったが祖父がNGを出した」とのやり取りからも、その凄さが伝わります。

玄関は大理石で25畳の廊下や、高価なもので1本1000万円以上もする「いっぽんもん」と呼ばれる継ぎ目の無い国産のけやき・イチョウから切り出した柱が使われているなど、贅沢づくしの家はとても広く見えます。

ネットにも指摘があった様に、番組では「土地面積」を示す敷地面積と、「建物面積」を示す延床面積を誤用した様です。

居住スペースに余裕があるため、正しくは「延床面積」だと思いますが、今回のELLYさんの素晴らしさが伝わるのは、豪邸もさることながらなんと言ってもその育った環境の良さ。

ELLYさんが「僕の大尊敬しているお爺ちゃんです」として、奥から出迎えに登場し、スタッフに頭を下げ「ようこそ」と笑顔を浮かべる祖父の武喜(たけき)さん。

3部屋ぶち抜き40畳の客間を案内しても「こだわりなんかねぇ」、金粉が施されてる壁を称賛されても「大したことねぇ」と、腰が低くどこにでもいる可愛いお爺ちゃんです。

夕飯時にはダイニングテーブルに家族が集まり、鍋を囲んでいる様子が映し出され、とても仲睦まじげ。

美容師である実母以外に髪の毛を切ってもらったことがないかと思えば、学生時代は兄弟の中で一番反後期が激しかった事を振り返るなどしますが、それでも実家でくつろいでいる姿は笑顔で溢れているELLYさん。

実母はELLYさんが10歳の時に離婚し、シングルマザーで三人の子どもを育てあげたパワフルなママですが、片親である事を引け目には「絶対」させたくなかったとして、子どもたちに弱い部分を見せない様、心掛けたそう。

ELLYさんはそんな母親の強さを、大人になってから深く感謝している事を話します。

思春期に葛藤や憤りを抱えながらも温かな家庭で成長したことから、今の何事も前向きに捉え成長を続けているELLYさんのルーツがわかった放送回となりました。

(文:Quick Timez編集部)