当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

中川翔子、最新のヘアスタイルにネットは不評の嵐「正直そんなに」「前の髪型が好き」

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事通信フォト

1日に自身のインスタグラムを更新したタレントの中川翔子さん。

黒髪ボブの最新ショットを公開しました。

ふんわりとした外ハネボブで、ワンピースショットをアップしましたが、ネットには以前の髪型の方が良かったとする書き込みが寄せられ、絶賛するフォロワーと180度違う反応が見られています。

スポンサーリンク

中川翔子、最新黒髪ボブスタイルにネットは不評の嵐「正直そんなに」「前の髪型が好き」

1日に自身のインスタグラムを更新したタレントの中川翔子さん。

黒髪ボブの最新ショットを公開しました。

「2/4(金)26:09から日本テレビ『夜バゲット』に出演します 新しく公開される映画『鹿の王』を観させて頂きました ぜひご覧ください」と出演番組を告知しつつ、黒髪ボブをふんわりと外ハネにし、柔らかな雰囲気の春めいたワンピースを着た全身ショットをアップしました。

中川さんは、1月11日に茶髪のロングヘアから「思いきって黒髪ボブに!!」とイメチェン姿をお披露目しており、そこからさらにニュアンスを変えた雰囲気での投稿に、フォロワーからは「めちゃめちゃ可愛い」、「お似合いです」など、雰囲気が変わり新鮮味を感じた声が上がっているものの、ネットには

《もとの方が、可愛かったかと…》

《本人には本当に失礼だと思いますが、画像を見る限り以前の方が良かったと思います》

《正直そんなに…》

《見慣れないせいもあるかと思うが個人的には前の髪型が好き》

など、不評のコメントが寄せられくっきりと明暗が分かれました。

スポンサーリンク

中川翔子、今後の髪型は世間の反応次第

中川さんは、1月に「今日は急遽ですけれども、この衝動にあらがえない、黒髪ボブにしたーい!」と投稿して、トレードマークだった茶色がかったロングヘアから、バッサリと黒髪ボブへと変身。

「後悔したらまた染めてエクステつければいいわけで」と、前向きに、少女漫画『美少女戦士セーラームーン』(講談社)に出てくるキャラクター「セーラーサターン」をイメージしたそう。

中川さんは、2021年8月7日「突然ですが、ショートボブになりました」と、髪の毛を約30センチカットしたイメチェンショットを公開。

しかし、一月も経たないうちに「髪型、、ロングに戻りました!」と報告し、サラサラロングヘアに「再イメチェン」した写真をアップしています。

「お仕事の都合」としながらも、わずか12日でロングヘアに戻るなど、以前の髪型が随分と名残惜しかった様子。

今回の大胆なイメチェンですが、昨夏にロングヘアへと戻した際につけたエクステと伸びてきた地毛を整えたかったという側面もあったかと思いますが、大胆なイメチェン後にフォロワーの意見を参考にしたいなど、また茶色のロングヘアに戻るか否かは、寄せられるコメントを重視するようです。

いずれ伸びるとはいえ、見たままの雰囲気がそのまま人気に直結するだけに、自身の気分だけでは髪型を決められないというのはなんだかはがゆいものですね。

(文:Quick Timez編集部)