当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

松本人志不在の『ワイドナショー 』、代役2人が本物超え!?オープニングから爆笑の渦に

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事

30日に放送された「ワイドナショー」(フジテレビ系列)。

代打出演として、松本人志さんのモノマネ芸人・JPさんと総合司会を務める東野幸治さんのものまねレパートリーで有名な原口あきまささんが出演しました。

スポンサーリンク

『ワイドナショー 』、代役2人が本物超え!?オープニングから爆笑の渦に

30日に放送された「ワイドナショー」(フジテレビ系列)。

代打出演として、松本人志さんのモノマネ芸人・JPさんと総合司会を務める東野幸治さんのものまねレパートリーで有名な原口あきまささんが出演しました。

メインコメンテーターを務める松本人志さん(ダウンタウン)さんが新型コロナウイルスの濃厚接触者となり番組を欠席することとなり、この日の放送には松本さんのものまね芸人として知られるJPさんが代打出演。

松本さんは、自身の代打出演を自身のツイッターで呼びかけ、東野さんのものまねを得意とする原口さんにまで影響が及び、急きょ出演することに。

番組冒頭では、頭を下げて番組のはじまりのあいさつをする東野さんと思いきや、顔をあげたら原口さんだったというまさかの笑いが待ち受けており、ネット上では

《声だけ聞いてたら本当に普通のワイドナじゃん》

《こういうパロディーのオープニングも、盛り上がって良かった》

《クオリティ高すぎていつでも見たい》

《いきなりの神コーナー》

《JPさん声似すぎ》

など、いい意味で騙された感があり、その完成度の高さに絶賛の声が多く寄せられました。

スポンサーリンク

番組終了後もさわやかな後味が残り視聴者余韻に浸る

今回、東野さんは冒頭で後ろの方の席で苦笑交じりの表情を浮かべていましたが、代役2人は大張り切り。

エンディングでも2人はものまねでスタジオを沸かせます。

松本さんは放送後に自身のTwitterを更新し、「良し!毎週これで行こう」とJPさんの予想以上の活躍ぶりを絶賛。

最高の賛辞をもらったJPさんからはリプライとして「松本さん!!それは心臓がいくつあっても足りません」と恐縮の極みだったよう。

とはいえ「来週からは楽しくTVの前で拝見させて頂きます。本当に勉強させて頂きました、ありがとうございました」と感謝を伝えるなど、「場外」でも大盛り上がりを見せました。

(Quick Timez編集部)