当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

大倉士門、交際中のみちょぱを「相方」呼びして視聴者から総スカン「すごく苦手」「引いた」

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事通信フォト

28日に放送された「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ系列)。

ゲストにタレントの大倉士門さんが出演しましたが、交際中のみちょぱさんをめぐる話に、大きな波紋が広がっています。

スポンサーリンク

大倉士門、交際中のみちょぱを「相方」呼びして視聴者から総スカン「すごく苦手」「引いた」

28日に放送された「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ系列)。

ゲストにタレントの大倉士門さんが出演しました。

大倉さんは、昨年、ギャルモデルでタレントの池田美優さんことみちょぱさんとの交際を宣言をし、秘密にしていた関係をカミングアウト。

冒頭で、ノブさん(千鳥)から「みちょぱの彼氏」と笑いながら紹介された大倉さん。

4年ほど前に『ダウンタウンDX』(日本テレビ系列)にみちょぱさんと2人で出演したことがあるという話題になり、大倉さんはその時のことを「相方と出て」と発し、共演者から「彼女のこと『相方』っていうタイプ?」とツッコまれます。

その後も「相方ともどもお世話になってまして」、「相方の楽屋に行って」、「相方の髪のドライヤー、僕がする」など、みちょぱさんをめぐり「相方」と連発。

視聴者からは

《みちょぱを「相方」と呼んでいたのが凄く苦手》

《自分の彼氏彼女を”相方”と呼ぶ人が苦手すぎるのですが、みちょぱの彼氏がそれだった》

《みちょぱの彼氏が相方って何回も呼んでて普通に引いたw》

《30手前の男が23ぐらいの彼女を相方って、きっしょいわー》

など、辛辣な意見が寄せられました。

スポンサーリンク

大倉士門&みちょぱ、ゴールインの可能性は!?

今回、みちょぱさんを「相方」と呼び、ネットで一部、冷ややかな意見が見られた大門さん。

一方で、正月に大倉さんの実家にみちょぱさんを連れて行き、4日間過ごしたことを明かすと、スタジオから「これ、もういくね。ゴール」、「その感じありますねぇ」との声が上がります。

ネットにも

《夫婦って似てる人多いですよね。多分ですけど、おふたり結婚するでしょうね》

《見た目はギャルカップルだけどなんか添い遂げそうだなぁ》

など、2人でいる時の雰囲気のよさから、「このままゴールインするのでは?」と、その仲睦まじげな様子を祝福する書き込みも多く見られた今回。

「パートナー」、「恋人」、「ガール(ボーイ)フレンド」など、相手のことをどう呼ぶかは、その呼び方一つにもその人の思想が表れるものです。

大倉さんは「漫才コンビ」のように、普段はつかず離れずでありながらも絆がしっかりと出来上がっており、相手をフォローしあえる関係への憧れや、「彼女」と呼ぶことに少し照れがあるのかもしれません。

みちょぱさんとの順調そうな交際ぶりが伺えた今回。

大倉さんとみちょぱさんのおめでたい話しが聞ける日も遠くはなさそうです。

(文:Quick Timez編集部)