当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

爆問田中「面白ぇな!さすがだ」機転の効いたボケを披露した霜降り明星・粗品をベタ褒め

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

24日に放送された「爆笑カーボーイ」(TBSラジオ)。

田中裕二さんが、霜降り明星の粗品さんをベタ褒めするシーンがありました。

スポンサーリンク

爆問田中、霜降り明星・粗品をベタ褒め「面白ぇな!さすがだな」

24日に放送された「爆笑カーボーイ」(TBSラジオ)。

爆笑問題の田中裕二さんが、霜降り明星の粗品さんについて言及するシーンがありました。

田中さんは「俺もついに体験した。土屋に会って誰かわからなかったっていうアレ」と、ナイツの土屋伸之さんについて話し始めます。

テレビの画面越しに見る土屋さんは、メガネ姿でキリッとした印象がありますが、楽屋やスタジオ外であれば、マスク姿にメガネということで気付かれないことがほとんどなのだとか。

ある日スタジオのトイレに入った田中さん、ちょうど用を足し終え、後に土屋さんと気付く人物とぶつかりそうになり、「あぁ。すみません」と平謝り。

「マスクして、メガネしてなかったわけよ。本当に気づかなくて。」と、全く気づかなかったそうですが、どこかで見覚えがあったため再び確認をすると土屋さんだと分かり、「ごめん、俺も分かんなかった」と、他の芸人さんと同じ状況に陥ってしまったと釈明していました。

この状況に土屋さんは、「そうなんですよ、みんな分かんないって言うんですよ」と話していたところ、ちょうど大便の方から粗品さんが出て来たそう。

田中さんは「粗品お前、分かってる?」と土屋さんについて振ると、粗品さんはすかさず「分かりますわ!ナイツの塙さんやないですか」と返して来たのだといいます。

これには田中さんも「面白ぇな、粗品さすがだなって思ったけどね」と、ベタ褒めをしていました。

スポンサーリンク

ナイツ土屋、地味顔が原因で全く共演者から気付かれない

田中裕二さんも遭遇したというナイツ・土屋伸之さんが本人かどうか気が付かないという問題。

トレードマークのメガネは”ダテ”だということで、普段はメガネをしておらず、コロナ禍も相まってマウスを余儀なくされることから、余計気付かれないのだとか。

ラジオ番組「ビバリー昼ズ」(ニッポン放送)で土屋さんと7年近く共演をしている清水ミチコさんは、新幹線で土屋さんにバッタリ会った際に挨拶をされたのですが、「はぁ…。」とリアクションするだけで、全く気付かなかったそう。

また、土屋さんはファーストサマーウイカさんに不審者に間違われたほか、爆笑問題の太田光さんは、隣に土屋さんの相方・塙宣之さんが居たにも関わらず、全く気付かなかったのだそう。

その他にも、写真週刊誌に芸人仲間と共にライブ終わりの写真が掲載された際、自分だけ目線に黒い線が引かれ、一般人扱いを受けたとも告白しています。

ファンレターをもらっても、「スタッフにいそう」、「うちの学校の先生に似てる」など限りなく一般人に近い顔として認識されている土屋さん。

その土屋さんに対し、見事に「ナイツの塙さんやろ?」とボケた粗品さんは、相当頭の回転が早いのだと思います。

(文:服部慎一)