当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

南キャン山里、19年前の漫才ショットに驚くファン続出「めっちゃ痩せてる」「ふたまわりくらい別人」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

23日に自身のインスタグラムを更新した、お笑い芸人の山里亮太さん(南海キャンディーズ)。

山里さんは、相方のしずちゃんと漫才している19年前の若かりし頃のショットを投稿しました。

フォロワーは、今のふっくらした山里さんとは大違いの細くてスラっとしたルックスに驚愕したようです。

スポンサーリンク

南キャン山里、19年前の漫才ショットに驚くファン続出

23日に自身のインスタグラムを更新した、お笑い芸人の山里亮太さん(南海キャンディーズ)。

山里さんは、相方のしずちゃんと漫才している19年前の若かりし頃のショットを投稿しました。

コメントに「ライブに向けて携帯の中をいろいろ探してたら、なつかしい写真出てきた。南海キャンディーズ結成した年に出たM-1グランプリ2003の予選の写真。僕がピン芸人イタリア人で地獄滑りを繰り返す日々に見つけた山崎静代という芸人さん。なんとかして組んでもらいたいと色々策を練り、なかば詐欺のような形でコンビ結成にこぎつけた。この写真の頃は両ボケの漫才スタイルで失敗し続けていたのを脱却して、今の南海キャンディーズのスタイルになりたての頃。やっと笑い声が客席からいただけるようになった頃」と寄せ、懐かしい思い出を振り返る山里さん。

続けて「相方がラフな格好で肩の力抜いてお笑いやるのがかっこいいと思っていた頃。不安を感じる隙間がないくらい必死だった頃。めちゃくちゃ漫才楽しかった頃。いやぁ…なつかしい…ってな感じで写真を見てるので作業かなりゆっくり。でも、ライブで楽しめそうなのもしっかり見つかった」として、2人がマイクを中心として背中越しに楽しそうに漫才している写真をアップしました。

山里さんは今と変わらない赤い縁の眼鏡をかけていますが、オンザ眉毛のマッシュルームヘアからは、初々しさがたっぷり。

さらに、スーツに着られているかのようにダボッとした格好は今よりも大分ほっそりとしており、年月を感じさせるものです。

フォロワーからは

《山ちゃん(※山里さんの愛称)痩せてる》

《山ちゃん、別人っす!ひとまわりもふたまわりもー!!!》

《お2人ともすらっとしてて、若いですね!》

など、驚いたという声が上がりました。

スポンサーリンク

南キャン山里、相方しずちゃんとの現在の関係性は?

今回の初々しい投稿には、約2.7万件ものいいね!がつき(2022年1月24日16時現在)、その他の投稿では多くが1万件弱のいいね!だけに、たくさんの反響があったことが伺えます。

南海キャンディーズは2003年に結成し、「M-1グランプリ2004」では準優勝に輝き一気に忙しくなります。

当初は相方のしずちゃんの方が人気が高く、連ドラや映画などの露出も圧倒的な差異があり、いわゆる「じゃない方の芸人」となった山里さんは酷く焦ったそう。

「自分は切られるのでは」と恐れ、「トーク番組等で彼女の打席をどうやったら減らせるかを前日、台本を取り寄せて考えてみたり。使う当てのない宿題を課してみたり」としずちゃんに嫌がらせを連発。

「カメラがあったらしゃべりますけど、それ以外1文字もしゃべらない」というほどの不仲ぶりは、その後のトーク番組でも明かされており有名です。

それでも互いに尊敬や理解をしあい、相手への心境が変化していき今の良い関係を築けたことはまさに「コンビ」のなせるワザ。

今回の投稿で、

《楽しかったり、葛藤したり、いろいろあって今のお二人がいちばん輝いていますね》

《色々な時期を経てきたから、こうして見つかると感慨深いですね》

など、2人の歴史をあらためて振り返り、その関係性を称賛する書き込みも多く、たくさんの人に愛されているコンビであることが改めて周知されたのではないでしょうか。

▼山里さんの様子

(文:Quick Timez編集部)