当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

ダレノガレ明美、自身も恥ずかしさを覚えるほどのタイトなミニワンピ姿を披露

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

16日に自身のインスタグラムを更新したタレントでモデルのダレノガレ明美さん。

タイトなミニワンピースに高いピンヒールを履いたモノクロ写真を投稿しました。

ボディラインがはっきりと分かり、美しい姿にネットでは釘づけとなった人が続出した様です。

スポンサーリンク

ダレノガレ明美、恥ずかしさを覚えるほどのタイトなミニワンピ姿を披露

16日に自身のインスタグラムを更新したタレントでモデルのダレノガレ明美さん。

タイトなミニワンピースに高いピンヒールを履いたモノクロ写真を投稿しました。

体にフィットし、脇が大きく開いたノースリーブのワンピースに、高いピンヒール姿のダレノガレさんは「私服でも、衣装でも全く着ないタイトミニワンピース。脚が寒かったです。恥ずかしいので白黒で」とメッセージを添え、カメラをじっと見据える視線を送った1枚。

ロングヘアは前髪をかき上げたダウンスタイルで、ポートレートとしても十分に通用しそうな完成度です。

肌は陶器の様にすべすべで、曲線を感じる美脚は見ていてウットリ。

ネット上にも「ものすごく綺麗」、「スタイル良くて美人」などの絶賛の声が寄せられていました。

スポンサーリンク

ダレノガレ明美、モデルとしてどんどん進化

ダレノガレさんというと、そのパッチリとした日本人離れした目元や整った顔立ちが印象的ですが、父親は日本人とブラジル人のハーフで母親はイタリア人と、様々な国の血が入り混じっています。

身長は公称164cmとモデルとしては決して高くなく、ネットではそのスタイルに懐疑的な意見もちらほら。

太りやすい体質であることを明かしており、最も体重が増えたときには何と67キロまで増えたこともあったと告白しています。

その後43kgにまで落とすなど、実に24kgものダイエットに成功してスタイルブックを発売するなど努力家の一面も。

学生時代はスポーツに打ち込んでいただけあり、ジュニアアスリートフードマイスターの資格を持ち、ヘルシーながらも美容に効く料理レシピにも明るいダレノガレさん。

これからもたくさん素敵な写真を投稿してもらいたいものです。

(文:Quick Timez編集部)