当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

有吉弘行、引退を表明した芸能レポーターの井上公造に痛烈な皮肉「別に誰も興味ないから」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

26日に放送された「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN系列)。

この日の有吉弘行さんは、来年3月をもってレギュラー番組を卒業する芸能レポーター・井上公造さんに痛烈な皮肉を放ちました。

スポンサーリンク

有吉弘行、引退の芸能レポーター・井上公造に痛烈な皮肉をお見舞い

26日に放送された「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN系列)。

有吉さんはこの日の芸能ニュースで「7年前から自律神経のバランスを崩して、体調が芳しくないということで」と、既に報じられていた芸能レポーターの井上公造さんがレギュラー番組を卒業するニュースを読み上げます。

読みあげるや否や「でも井上公造さんのとこに『本当に自律神経のバランス崩したんですか?井上さん!』、『井上さん!体調どうなんですか!井上さん!答えてください!体調が悪いんですか?』って聞きに来られないから、いいですよね~」と皮肉たっぷりのコメント。

さらに「そういう仕事されてたんだから、井上公造も来られても文句言えないはずですけど。まあ、行かないわね、なんでかっていうと興味ないからですよ。井上公造さんが来年春で全レギュラー番組辞めようと、別に誰も興味ないから行かないだけですけど」と痛快にぶった斬りました。

リスナーからは

《これだから有吉弘行は好き》

《端的にズバリ言い当ててる痛快さ。芸能リポーターという職業がそもそも必要なモノか?って話ですらあると思うので、正直卒業前倒しでも良いとすら思います》

《ホントそれ。ごもっともだわ》

《天国と地獄を味わった有吉らしい!ブッタ切りだなぁ~》

など、称賛の書き込みが多数寄せられました。

スポンサーリンク

有吉弘行、ホントのところは?

猿岩石としてヒッチハイクして大ブレイクしたものの、その後に全く仕事のない時代を経験するなど、芸能界の酸いも甘いも知り尽くしている有吉さん。

テレビでもその毒舌ぶりから再ブレイクを果たして以降、長くバラエティ界のトップに君臨しています。

しかしながら、低迷期に救いの手を差し伸べた、ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんを慕っており、上島さんを馬鹿にされると「怒りスイッチ」が入り、飲食店で警察沙汰寸前のトラブルにまで発展したこともあるとか。

恩義を忘れずに常にリスペクトの姿勢を崩さない有吉さんのエピソードからは、人としての芯が備わっており、ごくごく一般的な義理人情を持っていると思われます。

今回の井上さんへの痛烈な皮肉も「興味あるからって行っていいのかって話でね。ほどほどにしてほしいなって思いますね」と、対象は井上さんではなく芸能マスコミ全般への皮肉だったのでしょう。

(文:Quick Timez編集部)