当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

有吉弘行、女性ストーカー被害を告白し戦慄走る「怖すぎてゾッとした」「笑えない」

スポンサーリンク
お笑い芸人

 画像:時事

10日に放送された「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN系列)。

お笑いタレントの有吉弘行さんが出演しました。

見知らぬ女性から受けたストーカー被害について告白し、戦慄の思いをしたリスナーからの書き込みが殺到。

スポンサーリンク

有吉弘行、ニヤリと微笑むだけの女性ストーカー被害を告白しリスナーに戦慄

10日に放送された「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN系列)。

お笑いタレントの有吉弘行さんが出演しました。

有吉さんは、リスナーから寄せられた人気女優への妄想投稿を読み上げた後に「またなんか家の近所に変な女の人がいてさ。気付いたら、ずっと俺の後をついてきてて。『何ですか?もうついてこないでください』って言ったら、ニヤーッと笑ってるだけで喋らなくて」と、自身の恐怖体験を告白。

アシスタントの恐怖で引きつっている表情が目に浮かぶような声が漏れ、「しょうがないから『撮らせてもらいますね』ってカメラで撮ってたら、ポーズ変えたりするの。『しょうがないや』って、警察の方に歩いていこうと思ったら、途中でバーッと消えて」と、それ以上、後をついてくることはなかったと話します。

アシスタントから相手女性の特徴などを聞かれ「30代って感じかな?俺のカメラの中には、俺のことを盗撮するおじさんと、俺についてくるニヤニヤ笑うだけの女の動画があってさ…もう、そういう個展でも開こうかな」と、なんとか笑いに変える有吉さんですが、リスナーからは

《有吉さんのストーカー女話めっちゃ怖い…》

《有吉さんのストーカー? 怖すぎてゾッとしたし、笑えない…》

《私自身も悪質なストーカーにあったことあるから、単純に有吉が心配》

など、あまりの恐ろしさに笑うに笑えなかった書き込みが寄せられました。

スポンサーリンク

有名税の代償!?盗撮カメラマンに苦言

今回、ストーカー被害にあったことを明かした有吉さん。

以前から、記者やカメラマンなどが自宅付近に張り付いていることに苦言を呈してきている有吉さん。

今春に結婚を発表後、自身のツイッターで盗撮されていることに対し「気持ちが悪い」と不快感を露わに愚痴をこぼしています。

「有名人だから仕方がない」というリプライに対し、冗談を交え反論しましたが、盗撮やファンの度を越した対しての率直な思いは「不快である」と一貫。

昨年9月に放送された『マツコ&有吉かりそめ天国』では、「(買い物袋から)ネギ出していると、『虚しい独身生活』って書かれるからネギたたんじゃうよね。腹たつ」と、カメラマンからの盗撮対策による自衛の手間が、幾重にも増えることへのストレスを語りました。

お笑いタレントということもあり、「コンビニでエロ本を買うことが怖くなった」と、笑いに変えてはいたものの、有名人であるが故に盗撮被害に遭うケースは有吉さんだけではありません。

しかし、特定の芸能人を好きすぎるあまり、その行動ルートを把握して後をつけるというのは立派な犯罪行為。

有名人といえど、仕事を終えたら素の人間に戻るわけですから、そこにつけ込むのはあまりにも非道です。

有名人と偶然、出くわして舞い上がってしまう気持ちはよくわかります。

しかし、見かけたら労いの言葉をかけたり、応援していることさえ伝わればそれが芸能人にとっては明日への活力になるのは間違いありません。

芸能人にもプライベートな時間が必要なことを理解し、街中で見かけてもそこは見て見ぬふりをしたり会釈で通り過ぎるのがスマートなお作法で、それこそそんな素敵な行動が人気芸能人の心にいつまでも残るのではないでしょうか。

(文:Quick Timez編集部)