小島瑠璃子「2年間を無駄にした気がする」との発言に厳しい意見「相手の家庭に迷惑を掛けたのに…」

文:Quick Timez 編集部
小島瑠璃子お笑い芸人
スポンサーリンク

画像:時事

4日に放送された「さまぁ〜ず 三村マサカズと小島瑠璃子のみむこじラジオ」(ニッポン放送)。

タレントの小島瑠璃子さんが出演し、悩める胸中を口にしました。

スポンサーリンク

小島瑠璃子「2年間を無駄にした気がする」と発言

4日に放送された「さまぁ〜ず 三村マサカズと小島瑠璃子のみむこじラジオ」(ニッポン放送)。

タレントの小島瑠璃子さんが出演しました。

2021年も残すところ1カ月を切り、時間の流れる早さについてトークを展開。

今月23日が誕生日の小島さんは「もうすぐ28歳になるんですけど、マジでこの2年間、無駄にした気がするんですけど…」と吐露します。

共演している三村マサカズさん(さまぁ〜ず )から「先週からおかしいけど何かあった?何か恋愛みたいなことで、思い詰めてる感じ?」と心配されると、「何もないです、何もないです。超元気」と即答し、「(恋愛みたいなことは)全然全然、全然です。むしろ仕事のほうです、はい」と明かす小島さん。

続けて、「何か、だんだん30歳が見えてきたなという段階になってきましたね。26歳のときは30歳が見えてきたとは思わないですもんね。27で少し感じて、28なんてもうちょっとだ!って感じです」と要領を得ない回答。

三村さんは、プロ野球の選手に例えて、28歳などは1番脂が乗ってくる年齢でうらやましい限りだとフォローします。

仕事の何に悩んでいるのかまで言及はありませんでしたが、ネットには

《あの事しか思いつかないが》

《無駄だけなら何処かで取り返す事が出来るだろうからまだマシ。相手の家庭に迷惑を掛けた事は取り戻しようがない》

《この2年間で仕事で世話になった方々に対して、失礼な発言な気もする》

など、仕事に対してのスタンスの甘さや私生活でバッシングされた出来事を指す書き込みなど、手厳しい意見が多数寄せられました。

スポンサーリンク

小島瑠璃子、色々あった2年間

児島さんは、2020年に大人気漫画『キングダム』(集英社)の原作者である原泰久さんとの熱愛が報じられます。

報じられた時点で原さんは既に離婚していたものの、公にしていなかったために不倫関係を疑われ「略奪愛」のイメージが定着。

8年にわたり「全国高校ラグビー大会」のハイライト番組MCを務めていたものの、今年で卒業し、バラエティ番組で見かける機会も激減しました。

28歳というと、一般社会では社会に出て数年は経ち、決して新社会人としては扱われない年齢でもあります。

早い人では役職が付いたり、既に結婚して子どもを持っている人がいてもおかしくない年齢。

芸能界でも、どんどんと自分より若いタレントが台頭してきたり、年齢や私生活でのイメージが仕事に直結してしまう分、本人の頑張りだけでは乗り越えられない面もあるでしょう。

前週の放送では、俳優・菅田将暉さんと女優・小松菜奈さんの結婚を取り上げ「私は誰と結婚したらこういう感じになれるのかな」とため息まじりに話し、だいぶ先になることを嘆いていた小島さん。

今が正念場なのかもしれません。

(文:Quick Timez編集部)